米海軍で使っているサングラスを民生用にダウングレード ORION4Sight(オリオンフォーサイト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

936e19e5bc7a08cf95860f9862d19038_large
ORION4Sight(オリオンフォーサイト)は、高性能なサングラスです。普通のサングラスと違うところは、Navy SEALS(米海軍の特殊部隊)で使っている物を民生用に性能を落としたものだということです。性能を落とした物なのでNavy SEALS御用達ではありません。
本物は軍事機密が含まれているので販売できないですが、その代わりナイトビジョンなどの機能を削って今回新たに作り直したとのことです。
具体的には、普通のサングラスと比べて以下の点が優れているとのことです。
・コントラストがはっきりしている
・物の輪郭が非常にシャープ (射撃に重要でしょう)
・偏光グラス「ではない」 (偏光なしにきれいに見えるなら、その方がいいです)
・目が疲れない
ただ正直なところ、実際にかけてみないと何ともいえないです。すごくクッキリしていいかもしれないですし、まあまあかもしれません。
すでに$75,000(750万円)注文が集まっており、なかなかの人気です。「Navy SEALS」というのが人気を集めているのだと思います。
サングラスをかけているところ。
ORION4Sight2
雪の反射がまぶしい、スキーやスノーボードにも最適です。
ORION4Sight4
元海兵隊員が実名顔入りでコメント。
「Orionの軍用サングラスを使っていたことがあります。このサングラスのテクノロジーは本物です。今まで持っていたどのサングラスよりも良かったですね。」
ORION4Sight3

軍用品ダウングレードは本当か?

ORION4Sight1
精鋭部隊として世界的に有名なNavy SEALSで使っている物をダウングレードした、これが本当なら確かにすごいです。問題はそれが本当か?ということです。
開発者が言うには、ORION4Sightの元となったサングラスのウェブサイトはこちらです。
http://www.spectrumfilters.com
しかしこのサイト、アクセスすると自分のIPアドレスが表示されて、次のようなメッセージが表示されます。
“This is a protected website. You are required to identify yourself.”
(このウェブサイトは秘密保護されています。アクセスするには身分証明が必要です)
Productsのメニューを選んでも、全然商品が見られませんw これじゃ何も分からないですが、米軍からしたら「知らんでいい」ことでしょうね。
別のサイトを見ると、「Spectrum Technologiesは米軍、政府法執行部門のみで入手可能である」と書いてあります。Spectrum社製品が軍政府御用達というのは本当のようです。
http://www.lawofficer.com/law-enforcement-products/spectrum-technologies-internat
まとめると、以下の結論になります。
「ORION社 = Spectrum社」 これは外部の人間には確認できないです。
「Spectrum社 = 軍用」 これは正しいと思います。

まとめ

ORION4Sightは軍用サングラスの性能を民生用に落としたものです。
お値段は$95+$12で、$107(約10,700円)です。
製品に不満がある場合、30日返品を受け付けるとのことです。
2014/9/13まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/johngalley/orion4sight-sunglasses-on-steroids

コメント