マグネットを使い、一つのストラップで複数のカメラを使い分けるグッズ | Sling(スリング)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

sling1.jpg
Sling(スリング)は、レンズキャップホルダーを搭載したカメラストラップです。マグネット式で、カメラを簡単に付け替えることもできます。
イギリス、リーズで開発されました。

使い方

まずカメラにSlingのベース部分をくっつけます。
sling2.jpg
ストラップのパーツ同士が磁石によって瞬時にくっつきます。
sling3.jpg
磁石でストラップとカメラがつっつくので、他のカメラへの付け替えもとても簡単、スピーディーです。一つのストラップで複数のカメラを使い分けることができます。
sling5.jpg
ストラップの長さ調節も可能です。
sling4.jpg
また、特に一眼カメラでの撮影時にはレンズキャップの収納場所に困るもの。いちいちカバンにしまうのも面倒です。かといって無くすとレンズを保護できなくて困ります。
しかし、Slingにはマグネット式のレンズキャップホルダーがあるので安心です。キャップが磁石でストラップに張り付きます。キャップをなくす心配をせずに撮影に集中できます。キャップ側にあらかじめ磁石を貼って使います。
sling6.jpg
ストラップには100kgの重さにも耐えられる丈夫な生地を使用しています。
sling7.jpg
首からかけるストラップの他、手首から下げるハンドストラップもあります。こちらにもレンズキャップホルダーが付属しています。
sling8.jpg
色にはブラック、オレンジ、グレーの3種類あります。
sling9.jpg
取りつけ・交換が簡単なうえ、今までありそうでなかったレンズキャップホルダーまで搭載しているSling。

まとめ

お値段はハンドストラップが£26 + 送料£6で、計£32(約5,000円)、
通常タイプが£36 + 送料£6で、計£42(約6,500円)です。
2016/7/12まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/restrap/sling-magnetic-camera-strap-and-lens-cap-holder-by

コメント