アウトドアで役立つ、自由に曲げて服やザックにつけられるベルト型ライト | Ra(ラー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ra1.jpg
Ra(ラー)は、自由に曲げて服やザックにつけられるベルト型ライトです。

使い方

Ra(ラー)の明るさは最大で800ルーメン(明るさの単位)。他のヘッドライト(この画像では142ルーメン)などと比べると、その明るさがよく分かります。
ra2.jpg
これが800ルーメンの明るさです。非常に明るいですよね。
ra3.jpg
Raの裏側に同梱のマグネットを取りつけることもできます。
ra4.jpg
このマグネットを使い、洋服や、
ra5.jpg
鉄以外の金属にRaを貼り付けて使うことができます。
ra6.jpg
また、Raは柔軟性にも優れており、いろいろな形にして使うことができます。
ra7.jpg
アウトドアや、
ra8.jpg
夜間のジョギング、
ra9.jpg
そして犬の散歩などありとあらゆるシーンを明るい光でサポートしてくれるアイテムです。
ra10.jpg
RaはマイクロUSBポートを経由した充電が可能ですが、Ra専用の充電器も発売中です。また、フル充電したRaの稼働時間は800ルーメン時では7時間、400ルーメン時には14時間、200ルーメン時には30時間、100ルーメン時には62時間、50ルーメン時には126時間です(BatPak IIの場合)。
気軽にそして簡単に明るい光を使えるのが良いですね。アウトドアで重宝しそうなアイテムです。

関連記事

ベルト状のライトというのは初ではなく、既に存在します。ルミヌードルです。
麺のようなLEDライト、その名もルミヌードル。食べ物じゃないですよ(笑)
筆者はルミヌードルを持っています。比べてみると、Raの方が磁石の数が多くて、その点では便利かもしれません。ルミヌードルの方は1箇所のみです。明るさは測ったことがないですが、ルミヌードルもかなり明るいです。

まとめ

お値段は$99+送料$10で、計$109(約12,200円)です。
2016/3/20まで注文受付中です。

コメント