[遊んでみた] 協力して隕石を撃ち落とすボードゲームMeteorが届いた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

meteor1.jpg
2014年、KickstarterでMeteorというボードゲームが掲載されていました。筆者はお金を出しており、ゲームが届いたので遊んでみました。
感想としては、すごくおもしろいゲームだと思います。

ゲーム内容

Meteorは、プレイヤー全員で協力して隕石を撃ち落とすゲームです。隕石が地上に到達すると全員負け、落ちる前に全て撃墜すれば全員勝ちです。全員勝ちか、全員負けのどちらかしかありません。
meteor2.jpg
このゲームには時間制限があります。砂時計が全て落ち終わる5分間の間に、隕石を撃墜しなければなりません。リアルタイムゲームというわけです。
ここがおもしろいところです。時間制限があるので焦るのですが、自分一人で頑張ってもクリアできません。限られた時間の中で、うまく他のプレイヤーと協力する必要があります。
meteor4.JPG
隕石は場の中央に裏返しにして出されます。これを全部破壊する必要があります。
隕石にはそれぞれ耐久度がありますが、おおまかな数値しかわかりません。1-3とかいてあれば、1かもしれないし、3かもしれません。
meteor3.JPG
隕石を壊すには、ロケットを使います。プレイヤーはロケットや燃料がランダムに手札として配られるので、手持ちをうまく組み合わせてロケットを発射します。
meteor5.JPG
ロケットを発射するには燃料が必要です。黄色の液体燃料、赤の化学燃料、青の電気、緑の原子力の四種類があります。
meteor6.JPG
下の画像では、威力4のロケットを、耐久力4の隕石にぶつけています。ロケットの破壊力が隕石と同じか上回っていれば破壊できます。これをリアルタイムで繰り返していくゲームです。
ただしロケットの威力が隕石の耐久度を超えている場合、オーバーキルが発生します。オーバーキルでも隕石は破壊できるのですが、残り時間が減ります。実際にやってみるとこれをリアルタイムで考えるのが、結構焦ります。
プレイヤーA「4-6の隕石があるぞ」
プレイヤーB「3のロケットなら安全だけど誰か持ってる?」
プレイヤーA「え、3なんてないよ、4でいい?」
プレイヤーC「それやばくない?」
プレイヤーA「いやでも時間ないしwww いちかばちかで撃ってしまえ!」
みたいな会話が繰り広げられます。
meteor7.JPG
下の写真は、3の隕石に、4のロケットを当ててしまった例です。オーバーキルです。隕石は最初裏返しなので、たまにこういうことも起こります。
手持ちのロケットにちょうどいい物がないことも多々あります。リスクを取るか、安全策にするか、リアルタイムで判断しなければなりません。
meteor8.JPG
ロケットには燃料が必要ですが、たまたま自分の手元に必要な燃料がない場合もあります。例えば下の場合、赤と黄色の燃料が必要です。自分は赤しか持っていない・・こんな場合、他のプレイヤーから黄色の燃料を出してもらうことができます。
ここがこのゲームのおもしろいところです。お互い何の燃料を持っているのかわからないので、叫びあいになります(笑)
プレイヤーA「赤と黄色で4のロケットあるよ!! 赤あるけど黄色ない」
プレイヤーB「黄色? ない。というか緑のロケット撃ちたいんだけど」
プレイヤーC「え? 緑? 緑ないけど黄色ならあるよ」
プレイヤーA「緑?? いや黄色出して、黄色!! まじ急いで!」
meteor9.JPG
このゲームは難易度が調整できるようになっていて、ボスメテオなるものを加えられます。異常に固かったり、特定の種類のロケットを当てないと壊れない、といった厄介な性質を持っています。
デフォルトのルールだと入れることになっていますが、ボスを入れたらまともにクリアできません。ただでさえ難しい、ぎりぎりでクリアできるかどうかというゲームなので、正直ボスなんてやってらんねーよ!という感じです。
meteor10.JPG

感想

実際に遊んでみて、すごくおもしろかったです。
リアルタイム制が熱い!
・手軽。必ず5分以内に終わる (5分を超えたらゲームオーバー)
協力するのが楽しい
叫びあいが笑える
お互いロケットや燃料を融通し合うために叫ぶことになりますが、これが特に楽しいです。わいわい遊べます。本当におすすめできるボードゲームです。
デフォルトのルールだと難しすぎるのが欠点ですが、ボスを入れない等で簡単に調整ができるので、そこはあまりマイナスではないと思います。

まとめ

MeteorはKickstarterのあと、Mayday Gamesの公式サイトで販売中・・だったのですが、売り切れになっていますね。今は製造されていないようです。
おもしろいゲームなのにちょっと残念です。知名度が高くないせいであまり数が出なかった・・というところでしょうか。
https://www.maydaygames.com/products/meteor

コメント