指をパチンと鳴らすと、自ら動いて踊り出すサイコロ | Boogie Dice(ブギーダイス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Boogie Dice1
Boogie Dice(ブギーダイス)は、音に反応して自ら動くサイコロです。
自分でサイコロを振る必要がないという、便利なのか、どうでもいいのかよくわからないグッズです。

使い方

こちらがBoogie Dice(ブギーダイス)。テーブルにおいて指を鳴らすと……
Boogie Dice2
パチンという音に反応して光りました。
Boogie Dice3
そしてサイコロが踊り出しました! 数秒たつと動きが止まり、目が確定するという仕組みです。
Boogie Dice4
サイコロを積み上げて音を鳴らすと…
Boogie Dice5
動き出してタワーが崩れました。LEDが光るのがきれいですね。
Boogie Dice6
Boogie Diceは普通の六面体サイコロなので、既存のボードゲームにそのまま使えます。毎回これを使ってたら煩わしいですが、ここ一番という場面で使うと盛り上がるかもしれません。
Boogie Dice7
サイコロを振る用途だけでなく、専用ゲームも用意されています。ボッツバトルグラウンドという名前です。
Boogie Dice10
充電機を使ってバトルアリーナを作り、そこでサイコロを動かして対決します。紙相撲みたいなルールかと思ったのですが、ルールを読んでみるとカードゲームという感じです。カードゲームの補助としてBoogie Diceを使うという使い方です。
Boogie Dice11
音で反応させるだけでなく、動きにも反応します。普通にサイコロを振った時にも、自力で動いてくれます。
Boogie Dice8
サイコロの中にはバッテリー、モーター、マイク、傾きセンサーなどが詰め込まれています。小さな筐体の中に入るものなんですね。
Boogie Dice9
色や動く時間はスマホアプリから設定することができます。iPhoneとAndroidに対応しています。アプリ以外にも、ブラウザからも設定できるとのことです。
Boogie Dice13
デモ動画はこちら。10秒目から実演が始まります。

まとめ

お値段は、サイコロ1個+充電器のセット、専用ゲームなし、が$22+送料$10で、$32(約3,800円)です。サイコロ2個セットや専用ゲーム付きなどもあります。
2015/11/13まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/556341540/bots-battleground-the-first-boogie-dice-based-game

コメント