透過型ディスプレイを装備し、前方を見るのに集中できるカーナビ | EXPLORIDE(エクスプロライド)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

picture1
EXPLORIDE(エクスプロライド)は、音楽、電話、メールなどの機能がついた、多機能カーナビです。透過ディスプレイで表示されるところが特徴です。
スマホやカーナビに気を取られたことが原因となった交通事故が、アメリカだけでも424,000件も起きているとのこと。エクスプロライドなら、すべての機能が前方のディスプレイに集約されているので、事故を防ぐのに役立ちそう、というのが開発者の主張です。

使い方

ディスプレイが透明なので、ドライバーは視界を邪魔されることなく、道路を見ることができます。
picture2
操作方法はとても簡単です。上下左右に指でディスプレイをなぞるか、または音声でコントロールします。
picture3
Googleマップと連動したGPS機能を搭載していて、道に迷うことはありません。
picture4
ハンズフリーで通話することができます。
picture5
インターネットでストリーミング配信されている音楽を流すことができます。スマホに入っている音楽も再生することができます。
picture6
電話やメールはもちろん、FacebookやTwitterのアプリも使えます。
picture7
速度やタイヤ空気圧、燃料など、車の状態をディスプレイで確認することができます。
picture8
良さそうではあるのですが、EXPLORIDEのの画像は実機デモなのか、できあがり予想のCGなのか不明です。画像を見る限り透明度も妙に高いですが、そこも実現できるのか気になります。
この透過ディスプレイは有機ELでしょうか。ここまできれいに表示できたらすごいと思いますが……。実機デモの動画を見ないと安心できないなと思います。

まとめ

お値段は$269+送料$30で、$299(約35900円)です。
2015/9/28まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/exploride-turn-your-car-into-a-smart-car#/story

コメント