iPhone 7で充電とイヤホンジャックを同時に使えるコンパクトなグッズ | Auxillite(オキシライト)

auxillite3 admin




Auxillite1.jpg

Auxillite(オキシライト)は、iPhone 7にイヤホンジャックを増設するグッズです。充電しつつイヤホンジャックが使えます。

使い方

iPhone 7にはイヤホンジャックがありません。従来のイヤホンを使うためには変換アダプターを使うなりする必要があります。真ん中の写真のようにドリルでイヤホン用の穴を開けようとしても、もちろん無理です。

しかしアダプターはかさばる、もしくは充電と併用できないじゃないかとAuxillite(オキシライト)の開発元は言います。

Auxillite2.jpg

そこで作られたのが、Auxilliteです。iPhone 7の下部にぴったり貼り付けるようにして使います。かさばりません。

Auxillite3.jpg

それでいて、イヤホン(右側)とLightningポート(左側)が両方同時に使えます。充電をしながらイヤホンで音楽を聴くことができます。充電だけでなく、Lightningを通したデータ転送も行えます。

Auxillite4.jpg

なおかつ非常にコンパクトです。これが必要な状況というのは家の外になりますが、小さいため持ち運ぶのに便利です。

Auxillite6.jpg

iPhone 7にとりつけるとこうなります。

主な使用目的はiPhone 7ですが、6などでも使うことができます。Lightningポートがあれば使えます。

Auxillite9.jpg

中にはデジタルアナログコンバーターが内蔵されています。24ビット 96kHzの(ほぼ)ハイレゾ出力にも対応しています。

Auxillite10.jpg

Auxilliteは通常版の他にS(右側)も用意されています。Auxillite Sはスタンド付きです。

Auxillite7.jpg

スタンドを使うと、スマホを机の上に立てて使うことができます。

Auxillite11.jpg

スタンドは邪魔にならないよう折りたたむことができます。

Auxillite8.png

iPhone用途は別に、Micro USBポートに接続するAndroid版も用意されています。内蔵のイヤホンポートの音質に納得できない、という場合に使います。

Auxillite5.jpg

Lightningポートに接続する機器には、AppleのMFi認証が必要です。これがないと単なる充電ケーブルすらiOSの画面でエラーが表示されます。Kickstarterのキャンペーンで必要なお金が集まれば、MFi認証の申請を開始するとのことです。

iPhone 7用の充電・イヤホンジャックは、Kickstarterでも以前にiLDOCKというものがありました。iLDOCKの方は、イヤホンジャックだけでなくSDカードスロットなどがついています。

一方で今回のAuxilliteはイヤホンジャックだけに絞っています。その分よりコンパクトになっています。

試作品あり。iPhone 7でイヤホン端子と充電が同時にできるグッズ | iLDOCK

まとめ

お値段は$13+送料$5で、$18(約1,800円)です。

2016/11/14まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1478028788/auxillite-lightest-2-in-1-dac-converter-for-your-i

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons