PCがスマホサイズになった、ゲームもできる Tango(タンゴ)

admin




dac39fd4d91c428812993b9b0c1e248d_large

Tango(タンゴ)は、スマホサイズPCです。12.5cm x 8cm x 1.35cm です。かなり小さいですね。手のひらにのるぐらいの大きさです。

バッテリーを内蔵しており、電源がなくても動きます。ドッキングステーションにつなぐと充電できます。右側がドッキングステーションとくっつけたところです。
NewTango+Dock-Picture

スペックは、次の通りです。

・CPU: AMD A6-5200 クアッドコア 2GHz
・メモリ: ノートパソコン用のメモリソケット一つ、2GBから8GBまで
・ディスク: SSD
・OS: Windows 7、Windows 8、Linux

送料抜きの価格は350ドル(3万6000円ぐらい)です。

ゲーム

起案者は、リビングの大画面でPCのゲームをしたいと思いました。しかしでかいPCは邪魔なのでもっと小型の物がほしいと重い、Tangoを開発しました。

次の動画はTangoでCall of Duty 4を動かしたところ。解像度は800×600です。

Raspberry Piは?

小型のPCならRaspberry Piがあるじゃないか、というと実はその通りです。ただRaspberry PiのCPUはARMなので、Windowsが動かないです。Tangoは一般的なPCが小型になっただけなので、Windowsが動きます。この点が大きな違いです。

Tangoは、IntelのNUCという小型のPCに近いと思います。NUCは弁当箱を小型化したぐらいの大きさなのに対して、Tangoはもっと小さいです。またバッテリーを内蔵してる点も大きな違いです。

しかしバッテリーを内蔵しているといってもモニターの電源は別途必要なので、あまり必要ない気もしますが・・。

まとめ

Tangoはスマホぐらいの大きさの小型PCです。

2014/6/13まで資金募集中です。
https://www.kickstarter.com/projects/tiny/tango-super-pc-cellphone-size-gameable-officeable

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons