サイバー攻撃対策でパスワードをサーバーに保存せず、持ち運ぶデバイス | PASSFORT(パスフォート)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PASSFORT1
PASSFORT(パスフォート)は、パスワードを保存できる小型デバイスです。TwitterやFacebookなどのパスワードをPASSFORTの中に入れて持ち運び、スマホやPCなど複数の機器で保存したパスワードを使うことが出来ます。
ChromeやFirefoxのパスワード同機機能と似ているのですが、違いはサーバー側(クラウド)に保存しないという点です。
サーバーにパスワードを入れておくのは安心できない、でもスマホやPCでバラバラにパスワードを保存するのは面倒だ…という人に向けたグッズです。

使い方

簡単に推測できるパスワードを使うことは、改めていうまでもなく危険です。
PASSFORT6
しかし複雑なパスワードだと覚えにくいです。でもこれは人間ががんばることじゃないのでは・・と開発元は言います。
PASSFORT8
ChromeやFirefoxのパスワード同期機能を使えば、複数の端末で保存しておいたパスワードが使えます。これなら覚えなくて済みますし、タブレットやスマホを問わず保存したパスワードが使えます。
しかし過去にあった数々のサイバー攻撃を見ると、それも安心できないじゃないか、とPASSFORTの開発元は述べます。パスワード同期機能を使うとサーバーにパスワードが保存されますが、これが盗まれたら大変まずいことになります。
まあ確かに一理あります。Googleがクラックされたことはまだないはずですが・・。
PASSFORT9
そこで編み出されたのがPASSFORT。サーバーに保存するのではなく、この装置の中にパスワードを入れて持ち運ぼう、というアイデアです。
PASSFORT10
呼び出したいパスワードをタッチスクリーンで選択します。
PASSFORT11
BluetoothやUSBを使って、PASSFORTからスマホやPCへパスワードを送り込むことができます。
PASSFORT15
PASSFORT自体にもパスワードがかかっており、使う前には入力する必要があります。覚えやすいように絵で選択する方式になっています。
誰かに拾われても簡単にはパスワードを盗まれません。一定回数間違えると自動的に中身を消去する、という機能もあります。回数は設定可能です。
PASSFORT13
何度も間違えると消えてしまうということは、自分で消去してしまうこともありえます。そこでバックアップも作れるようになっています。
PASSFORT14
Mac、iOS、Windows、Androidと一通り対応しています。Linuxは本文に書いてないんですが、対応してるんでしょうか。ちょっと謎です。
PASSFORT12
一理あるのですが、ブラウザのパスワードを同期させなければいいだけなのでは、という気がしなくもないです。各スマホやPCの中にローカル保存しておけば、パスワードが一括してサーバーに保存されることもないので・・。

まとめ

お値段は$49+送料$15で、$64(約7,700円)です。
2015/9/17まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/xolutronic/passfort-your-digital-life-secure

IT
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント