指のジェスチャーで照明を消す。スマートウォッチをジェスチャー操作する時計ベルト Deus Ex Aria(デウスエクス・アリア)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Deus Ex Aria1
Deus Ex Aria(デウスエクス・アリア)は、スマートウォッチをジェスチャーで操作する時計ベルトです。
指を鳴らして、指を鳴らして部屋の照明を消す、というようなことができます。

使い方

スマートウォッチをはめている状態です。Deus Ex Ariaも、時計のベルト部分に装着済みです。
Deus Ex Aria3
ここで拳を握って開くと・・
Deus Ex Aria4
時計の画面が変わりました!
Deus Ex Aria5
人差し指を親指に引っかけて弾くと・・
Deus Ex Aria6
メニューの選択位置が一つ下に移動しました。
センサーは時計のベルト部分()にあるのに、指の動きを検知しているところがポイントです。指にセンサーをつけたらうっとうしいので(グローブ型コントローラーなど)、これは重要な点だと思います。
Deus Ex Aria7
さらにAndroidスマートウォッチを通して、Androidスマホをコントロールすることも出来ます。指を曲げる動作をすると・・
Deus Ex Aria8
スマホの画面が変わりました。
Deus Ex Aria9
制御できるのはスマホだけではありません。先ほどとは違うジェスチャーをすると・・
Deus Ex Aria10
電気が消えました。当然ながら、スマホ/スマートウォッチで制御できる照明を使っていることが前提です。
もちろん普通に手で消せば済む話なのですが、これをジェスチャーでするところが未来感があっておもしろいと思います。
Deus Ex Aria11
腕を伸ばして指を動かすジェスチャーをすると・・
Deus Ex Aria12
音のコントロールができます。ギターをひきながらエフェクトを調整するのにも役立つかもしれません。
Deus Ex Aria13

仕様

Deus Ex Aria(デウスエクス・アリア)は、Androidスマートウォッチ用とPebble Time用があります。Pebble Timeは電子インクを使ったスマートウォッチです。
Android用は、時計のベルトに挟んで使うクリップタイプです(左)。Pebble用は、ベルトそのものを置き換えて使います(右)。
Deus Ex Aria2
Androidスマートウォッチのベルトに挟んでいるところ。
Deus Ex Aria14
人間の指は腱というワイヤーを使って動いています。腕の筋肉が腱というワイヤーを引っ張り、指先が動くようになっています。下図は足ですが、指にも同様のワイヤーがあります。
このため、「腕」の腱の動き加速度センサーなどで調べれば、「指」の動きもある程度判明する、というのが動作の仕組みです。
検出ソフトは人工ニューラルネットワークのようです。使用前にジェスチャーのテストを行って、Ariaを調整する必要があります(キャリブレーション)。
Deus Ex Aria15

画像出典: Flickr

まとめ

お値段は、Pebble Time用が$69+送料$20で、$89(約10,900円)です。
Android Wear用が$99です。
2015/7/20まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/belfio/deus-ex-aria-the-evolution-of-smartwatch-control

コメント