壁がなくても、頭をもたれさせて眠ることが出来る紐 sleeploop!(スリープループ!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

sleeploop4
sleeploop!(スリープループ!)は、壁がなくても、頭をもたれさせて眠ることが出来る紐です。
ドイツのハンブルグで開発されました。

使い方

飛行機や電車に長時間乗るときはなるべく寝て体を休めながら過ごしたいもの。しかし体勢を安定させられずなかなか寝付けないのがつらいところです。また、仕事中や勉強中に突然睡魔に襲われ、居眠りをしたくなることもあります。
sleeploop2
そこで開発されたのが、顔にかけるようにして使うネックピロー、sleeploop!です。
sleeploop3
こんな感じで使用します。
sleeploop4
sleeploop!を使うには、まず顔にまきつけて顎を固定します。そしてひもを後ろに回して背中を固定した後、ゆっくりと引っ張って快適に眠れるポジションを探します。その後ひもを足の下や腕の間に挟んだり片手で持ったりすれば完成です。
sleeploop5
実際に使っているところがこちら。まず首にかけます。
sleep loop20
紐の一端を足の下に置いて、ずれないようにします。
sleep loop21
壁がなくても首をもたれさせて眠れます。
sleep loop22
コンパクトさもsleeploop!の便利なところです。まとめてポケットに入れておくことができます。
sleeploop6
ちょっと居眠りをして作業効率を上げるのにも役立ちそうです。今までは飛行機や電車の中、または机などを前にして寝ようと思ってもなかなか眠れないものでしたが、肩こりや腰痛を起こす心配のないsleeploop!があれば安心ですね。

まとめ

実際に電車や空港などで使おうとすると、すこし恥ずかしいかもしれません。
お値段は€25(約3,500円)です。なお送料は無料です。
2015/6/23まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1618321220/sleeploop-sleep-and-nap-while-sitting-now-you-can

コメント