ジレット社から、蒸しタオルの心地よさを味わえるヒーター付きカミソリが登場 | Heated Razor (ヒーテッド・レザー)

admin

Pic1.jpg

Heated Razor (ヒーテッド・レザー)は、蒸しタオルの心地よさを味わえるカミソリです。

使い捨て髭剃りで有名なジレット社によるクラウドファンディングプロジェクトです。Indiegogoが力を入れている、企業とのコラボですね。

使い方

毎朝、ヒゲを剃るときに蒸しタオルを当てていては大変です。ですが、蒸しタオルを当てた後のヒゲ剃りほど気持ちのいいものはありません。

Pic2.jpg

このHeated Razor (ヒーテッド・レザー)があれば、蒸しタオルの心地よさをカミソリで楽に再現できるのです。

Pic3.jpg

使い方は簡単です。ボタンを押すと一瞬で起動します。長押しで温度を調節することができます。

Pic4.jpg

後は顔に当てて剃るだけです。

Pic5.jpg

では仕組みです。このカミソリには、刃の近くにヒーターがついています。このヒーターを内蔵したリチウムバッテリーで温めているのです。1回の充電で、6回剃ることができます。

Pic6.jpg

下は、このカミソリのスイッチをオンにした時とオフにした時の、頬の温度変化を示したグラフです。いずれの場合も最初にお湯をかけているため、オン、オフ両方とも33度まで上がっています。

が、時間がたつにつれ、オフの時は31度へと下がっていくのに対して、オンの時は35度近くまで上昇します。蒸しタオルで顔を包んだ時のような状態を保つことができるので、快適にヒゲを剃ることができるのです。

Pic7.jpg

これで毎朝のヒゲ剃りが楽しくなりますね。

まとめ

お値段は$109(約12,200円)です。

2018/10/19まで支援受付中ですが、予定されていた商品はすべて品切れとなりました。

今回の評判や使ったユーザーからの反応を見て、売れそうだと判断したら本格的に市販するのではないでしょうか。
https://www.indiegogo.com/projects/the-heated-razor-by-gillettelabs-sold-out#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons