USBコネクタが一つしかないMacBookに、USBやSD、DisplayPortを足す Hub+ for USB-C(ハブプラス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hubplus1
2015年版MacBookでは、USBポートが一つのみ付いています。シンプルさを極限まで追求したのか、理由はよくわかりませんが、とにかくそうなっています。
しかし1個じゃマウスをつないだら終わりじゃないか! というしごくもっともなユーザーの要望もあります。そこでUSBやSD、DisplayPort(外部モニター用)をつなげるようにしたMacBook専用ハブがHub+です。

使い方

こちらがHub+。非常にシンプルなデザインです。
Hubplus2
MacBookと同じような銀色になっており、デザインに違和感がありません。
Hubplus4
単にUSBポートを増やすだけなら普通のハブで済む話です。もちろんそれでもいいのですが、以前のMacBookにあったSDカードも使いたい、という人のためにいろいろとコネクタがついています。
・SDカードリーダー
・DisplayPort
・普通サイズUSBポート x3 (スマホなどを充電可能)
・USB-C x2 (こちらは充電不可)
DisplayPortはプレゼン用に便利ですね。もちろんプロジェクターにDisplayPortのコネクタが必要ですが。
Hubplus3
これだけポートがあれば、デジカメやらGoProやらをつないでも余裕で足ります。
Hubplus8
さらにバッテリーも内蔵しており、iPhoneを充電することも出来ます。ただ400 mAhにすぎないので、緊急用というところです。iPhone 6のバッテリー容量は1810 mAhなので満充電にはほど遠いです。
Hubplus5
大きさは縦12cm、厚さ8.5mmとハブにしては結構ごついような気も・・。
Hubplus6
とはいえ、ポケットに入れて持ち運べるぐらいの大きさです。
Hubplus7

まとめ

お値段は$79+送料$15で、$94(約11,200円)です。
2015/6/15まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/nonda/get-your-macbook-ports-back

コメント