オムレツがきれいに作れる丸いフライパン。北陸アルミニウム製作 Marutto Pan (まるっとパン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
Marutto Pan (まるっとパン)は、様々な料理が作れるフライパンです。

使い方

従来、作る料理に合わせて、鍋やフライパンを使い分けなくてはならないことがよくありました。
Pic2.jpg
このMarutto Pan (まるっとパン)ならば、これ一つで様々な料理を作ることができるのです。
Pic3
底が丸くなっているので、卵を注いでも、広がらずに真ん中でうまくまとまります。
Pic4.jpg
にもかかわらず、外側はフラットになっていて置きやすいです。
Pic5.jpg
オムレツも、楽にきれいに作ることができます。
Pic6.jpg
中華鍋を使わなくても、チャーハンを楽に作ることができます。
Pic7
炒めるだけでなく、シチューなどの煮込み料理を作ったり、そうめんをゆでたりすることもできます。揚げ物も大丈夫です。
Pic8.jpg
では仕組みです。このフライパンはアルミニウム製です。開発元によれば、アルミニウム製の方が、鉄製よりも熱の伝導性がよく、ムラなく熱が伝わるそうです。
下の写真は、アルミ製と鉄製のフライパンを250度まで加熱したときのサーモグラフィックです。左のアルミ製の方が、端の方まで温度が高くなっています。
Pic9.jpg
また、このフライパンの外側の粒子はきめが細かく、内側の粒子は外側よりも大きくなっています。そのため、外側は熱が伝わりやすく、内側は熱が冷めにくくなっています。それで、フライパン全体の温度を限りなく均一にすることができるのです。
Pic10.jpg
これ一つでいろいろな料理が作れますね。

まとめ

お値段は10,980円です。現在の発送先は、北米、オーストラリア、アジアとなっています。
2021/4/29まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/hokurikualuminium/marutto-pan

技術
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント