レトロ風味がおしゃれ? ニキシー管を使ったの目覚まし時計 Retio(レティオ)

admin




Retio(レティオ)は、時計/ラジオ/スピーカーの3つの機能がある、ハンドメイドのビンテージ風の時計です。

発案者はニキシー管を製造しているアメリカの会社です。

使い方

このレティオは、数字の表示に「ニキシー管」を使っています。

ニキシー管というのは、電極が独特の光を発する放電管の一種を利用して、ガラスチューブ内部に設置した数字や文字の形が光るという仕組みです。液晶どころか発光ダイオードのデジタル表示すらなかった大昔に使われていました。

オレンジ色の暖かい色で、落ちついた光を放ってくれます。

お好みで24時間表記と12時間表記が選べて、目覚まし時計としても使えます。
このニキシー管の数字が何ともレトロでヴィンテージ感がありますよね。

レティオはそれだけじゃないんですよ。ラジオモードにすれば、ラジオにもなるんです!
AM/FM方式と、AM/DAB+(次世代デジタルラジオ)方式が選べます。

さらに、スピーカーにもなるのは嬉しいですね。オーディオ端子を備え、Bluetoothにも対応しています。

音質にもこだわり、クリアで重低音の効く本格的な音が楽しめるHifiサウンドになっています。

レティオを2つ使用すれば、ステレオスピーカーとしても使えるんですよ。

上部を軽くタップすることで、音を止めたり目覚ましを調整したりすることもできます。

夜などの暗いところでは、6色のバックライトで楽しめます。

デザイン/スタイルも3種類から選べます。

まとめ

レティオはデザイン性も高いのに、機能が3つもある優れものです。
お部屋のインテリアとしてはもちろん、目覚まし時計やスピーカーとしてもちゃんと使えます。

お値段は$349+送料$60で$409(約45,000円)です。

2021/4/7まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/retio/retio-the-moment-never-ends

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons