食材投入タイミングまで自動。切って入れるだけで料理ができる自動調理機 Oliver (オリバー)

admin




img1.jpg

Oliver (オリバー)は、食材を切って入れるだけで料理ができる自動調理機です。

食材を投入することも自動化されており、食材を最適なタイミングで料理できます。

使い方

世の中には様々な料理のレシピ本がありますが、レシピ本を参考に料理を作っても、食材を入れるタイミングや火加減などを間違ってしまうとうまくいきません。
このOliver (オリバー)ならば、食材を切って入れるだけで、レシピに従って自動的に料理を作ってくれるのです。

Pic2.png

使い方は簡単です。スマホに専用のアプリをインストールし、作りたい料理のレシピを参考に食材を揃えます。そして、それを切って容器に入れ、この調理機にセットします。

Pic3

アプリで作りたい料理を選び、スタートボタンを押します。

Pic4.jpg

それぞれの食材を、ベストのタイミングで自動的に入れていきます。

Pic5.jpg

中のアームが回転して食材をかき混ぜます。

Pic6.jpg

底の部分に料理ができます。

Pic7

おいしく食べることができます。レシピはアップデートされるので、様々な料理を楽しむことができます。

Pic8.jpg

では仕組みです。この調理機のアプリには、かき混ぜ方や火加減など、それぞれの料理に合わせたベテランシェフのノウハウが登録されています。そのため、最高の料理ができるのです。

Pic9.jpg

これがあれば、いつでも簡単においしい料理が食べられますね。

まとめ

お値段は$529 (約55,700円)です。現在の発送先は、アメリカとカナダとなっています。

2020/10/30まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/oliver-a-fully-automated-smart-cooker#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons