アウトドアで調理する炭火/焚き木グリル、鍋がコンパクトな1セットに | Cook System by Wolf and Grizzly

admin




pic1.jpg

Cook System by Wolf and Grizzlyは、コンパクトに畳めて持ち運びに便利なアウトドア用調理セットです。

使い方

アウトドア用の調理道具は、ひとつひとつが大きくてかさばってしまい、持ち運びに不便なものも多いですよね。

野外では火加減の調整も難しく、火と鍋の距離をうまく調節できないと料理も失敗してしまいがちです。

安物を買ってしまうと、すぐに劣化して使い物にならなくなってしまうこともあります。

pic2.jpg

Cook Systemは、そういった問題を解決するために作られました。

コンパクトなのに多機能で、設置や片付けが簡単なのが特徴です。

pic3.jpg

Cook Systemは主に3つのパーツからできています。

ベースとなるグリルは8インチ(約20.3 cm)、6インチ(約15.24 cm)、フラットの三段階に高さを調節することができ、使う燃料や火力に最も好ましい高さで調理をすることができます。重さは0.99kgです。

pic3

畳まれたフレームを広げるだけなので設置も簡単です。

耐熱性に優れたSUS304と呼ばれるステンレス製で、軽量ながら耐荷重は13.6kgと安定感も抜群です。

pic5

コンパクトに折り畳んでケースにしまうことができるので、持ち運びにも非常に便利です。

付属のマイクロファイバークロスでお手入れすることで、より長く愛用することができますよ。

pic6.jpg

焚き火台にもSUS304が使用されています。

こちらも非常にコンパクトなのが特徴で、折り畳めば29 cm×10 cm、厚さはたったの2 cmになります。重さは0.9kgです。

pic7.jpg

フレームを開いて底面をセットするだけなので、もちろん設置も簡単に行えます。

pic8

灰の片付けも、底を取り外せるので簡単に終わらせることができますよ。

pic9.jpg

調理器具は、2L鍋、まな板、鉄板、穴あき鉄板、蓋がセットになっています。

鍋や鉄板などは同じくSUS304製、まな板は竹製です。重さは全部で1.58kgです。

pic10.jpg

グリッパーも付いてくるので鍋や鉄板も楽々移動させることができます。

pic11.jpg

もちろん持ち運ぶことを考えて、全ての調理器具が2L鍋に収まるよう設計されています。

pic12

上記のセットに加え、アドオンも複数用意されています。

約15 cmの長さに折り畳めるステンレス製ナイフは、US$80(約8,500円)で追加購入可能です。

pic13.jpg

組み合わせればトングとしても使える多機能スプーン・スパチュラセットはUS$54.99(約5,800円)で販売されています。

pic14.jpg

カチカチと擦らせて使うコンパクトなファイヤースターターも、US$19(約2,000円)で追加購入することができます。

pic15.jpg

まとめ

これがあれば、アウトドアももっと気軽に楽しめそうですね。

お値段はUS$269(約28,564円)で、現状日本への発送は行っていません。

2020/10/3まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/wolf-and-grizzly/cook-system-by-wolf-and-grizzly-outdoor-cooking-re-imagined

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons