熊の手みたい、コンパクトな持ち運び用スプーン KUMA(クーマ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

kuma1
KUMA (クーマ)は、コンパクトな持ち運び用スプーンです。
見た目が熊の手みたいですね。KUMA(クーマ)という製品名は、日本語のクマからとっているとのことです。

使い方

ポケットに入るサイズで、どこへでも持ち歩けます。
KUMA 2
フォークにも、スプーンにも使えるので、
KUMA 3
スープでも
KUMA 4
サラダでも、
KUMA 5
何でも食べられます。
KUMA 6
使い捨てのスプーンより丈夫で、繰り返し使えて、長持ちします。
テイクアウトの昼食や、キャンプ場での食事に便利です。
KUMA 7
色が鮮やかで耐久性と耐食性のあるアルミニウム製と、ステンレススチール製があります。ステンレススチール製は天然メタリック仕上げです。
KUMA 8
持ち運びに便利な、別売り$5(約600円)のトラベルポーチもあります。
KUMA 9
ポーチはリサイクルのポリエルテル製です。
KUMA 10
バッグに一つ入れておくとよさそうですね。

名前の由来

このKUMA、元々はBearclaw(ベアクロー)という名前でした。「熊の手に似ている」という意見を開発者が聞いて、そのままベアクローという名前をつけました。
しかし「クマ」の方が短くて覚えやすい、ということで最終的にクマという名前にしたとのことです。また「Kumakain」という言葉はフィリピン語で「食べる」を意味することから、ぴったりとも思ったとのこと。

まとめ

KUMA (クーマ)は、コンパクトなスポーク(歯の付いたスプーン)です。
お値段は$10+送料$10で、$20 (約2,400円)です。
2015/1/14まで注文受付中です。

コメント