折り紙を取り入れた、一本で異なる量を測れる計量スプーン | Polygons(ポリゴンズ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

polygon.jpg
Polygons(ポリゴンズ)は、折り方次第で測る量を変えられる計量スプーンです。

使い方

従来の計量スプーンというと、たいていは4つセットになっています。
polygon2.jpg
調理用具入れの引き出しの中でかさばってしまうのが悩みでした。
polygon3.jpg
そこで、1つだけで4種類の計量ができるPolygonsの登場です。
polygon4.jpg
元々の形は平らですが、
polygon5.jpg
指で押し上げると計量スプーンの形になります。折り紙みたいですが、実際開発元も「origami-like」と言っています。
polygon6.jpg
Polygonsは2つのサイズでお届けされます。小さいほうではティースプーン、大きなほうではテーブルスプーンの計量ができます。折り曲げ方を変えることにより、1/2倍や1.5倍など、いろいろな種類の計量ができます。
polygon7.jpg
スパイスや液体、ハチミツなど粘着質のもの、粉などいろいろなものを計量できます。
polygon8.jpg
くっついてしまったものは瓶のふちなどにこすりつけると取れるので、材料が無駄になりません。
polygon9.jpg
パンにバターやジャムを塗るのにも使えます。
polygon10.jpg
洗うのも簡単です。
polygon11.jpg
洗うときに水やせっけんを節約できる、PP・TPRを原料とする、危険物質を含まないなど、環境にやさしいデザインも魅力的。
polygon12.jpg
計量サイズに合わせいろいろと形を変えられる上にコンパクトな一品です。スタイリッシュでもあるところもよさそうです。

まとめ

お値段は$12 + 送料$4で、$16(約1,660円)です。
2016/11/21まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/stillalive/polygons-the-flat-4-in-1-measuring-spoon

コメント