昼間はハンモックでくつろぐ。夜は二人用のコンパクトテントに早変わり Sunda 2.0

admin




Pic1.jpg

Sunda 2.0 (サンダ 2.0)は、ハンモックにもなるテントです。

使い方

従来、テントとハンモックは別々に持っていく必要がありました。それが、このSunda (サンダ 2.0)ならば、テントにもハンモックにも使えるのです。

使い方は、普通のテントと変わりありません。地上に張った時は、テントとして使えます。

Pic2.jpg

ストラップを引っ張って、2本の木の間に吊り下げるとハンモックになります。1分もかからずにできます。

Pic3.jpg

2人用テントですが、2人プラス荷物、それにペットも入れられるぐらいの広さがあります。

Pic4.jpg

高さも十分にあります。この男性の身長は2mですが、寝ても起きてもテントにぶつかることはありません。

Pic5.jpg

たたむと非常にコンパクトになります。重さは2.3kgです。

Pic6.jpg

では仕組みです。このテントのポールには、DACという素材が使われています。この素材は軽くて丈夫なので、ハンモックにした時にもそのまま屋根を支えることができます。

Pic7.jpg

さらに、ハンモック用ストラップは、ナノウィーブテクノロジーを駆使して作られたもので、181kgまで支えることができます。

Pic8.jpg

この製品は2作目です。前作との大きな違いは、テントからハンモックにするのがより手軽に早くできることです。ポールの数も、前作よりも減っています。それに伴って、フライシートのデザインも変更されています。

Pic9.jpg

それから、防水性の高いバスタブ型の床の壁が、標準で10cm、最大で38cmまで高くできるようになっています。

Pic10.jpg

これがあれば、大荷物になりがちなキャンプの時でも、荷物を少なくできますね。

まとめ

お値段は$345+送料$35で、$380 (約40,900円)です。

2020/5/6まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/kammok/sunda-2-the-first-2-person-ground-to-air-tent-reimagined

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons