USB-C 30W出力の充電器と、HDMIコネクタつきUSBハブが合体 | SuperHub(スーパーハブ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

hub01.jpg
デバイスに必要なUSBケーブルが多くて、コンセントがいっぱいになってしまった経験はないでしょうか。
USBの種類が増えるのに従ってまとめるのが難しくなりますし、見た目も美しくありませんよね。

使い方

今回紹介するUSBハブのSuperHub(スーパーハブ)なら、多種類のUSBケーブルを同時に接続してひとつのコンセントだけで充電できます。
SuperHubはUSBハブと充電器の両方の機能があります。充電器の役割を兼ねているので、コンセントにそのままつなぐことができます。他の充電器や変換器を接続する必要がないので、見た目もすっきりします。
hub02.jpg
SuperHubにはUSB-Cが2ポート、USB-Aが1ポート、HDMIが1ポートあります。
hub03.jpg
USB-Cは2ポートともUSB PD規格に対応していて、ノートパソコンやスマートフォンの急速充電が可能です。
電源出力はUSB-C1が30W、USB-C2が18Wです。
hub04.jpg
USB-Aポートではカメラやウェアラブルデバイス等を充電できます。
電源出力は7.5Wです。
hub05.jpg
HDMIポートにはディスプレイやプロジェクターを接続して、パソコンやスマートフォンの映像を映すことができます。
充電とモニター出力が同時に行えるのでプレゼンに最適です。
hub06.jpg
SuperHubはデータ通信にも使用できます。
例えばUSBメモリーやマウスなどを外部機器としてパソコンに接続できます。
hub07.jpg
USB-C1とUSB-Aは5Gbpsの高速通信に対応しています。
例えばカメラで高画質撮影したサイズの大きい画像ファイルをすばやくパソコンに転送できます。
hub08.jpg
SuperHubはカードサイズなので、旅行などに持っていく場合でも荷物の量を最低限に抑えられます。
hub09.jpg
仕様は以下の通りです。
hub10.jpg

まとめ

一台持ち運んでいるだけで、たいていの用途に対応できそうですね。
旅行先などでは充電時間が長く取れない場合もあるので、高速充電に対応している点は便利です。
お値段はSuperHub(スーパーハブ)$59+送料$10で、合計$69(約7,700円)です。
2020/4/8まで支援受付中です。

コメント