縦横32mm、ノーパソのUSBポートに直刺しできるApple Watch用充電器 | maco go(マコ・ゴー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pic20.jpg
maco go (マコ・ゴー)は、小型で軽量なApple Watch用充電器です。

使い方

Apple Watchの充電器は便利ですが、コードが邪魔になってしまうことがあります。内蔵しているマグネットもズレ防止には役に立ちますが、充電中の置き方が難しくなってしまいます。
Pic2.jpg
このmaco go (マコ・ゴー)ならば、Apple Watch本体とほぼ同じ大きさなので、場所を撮りません。PCのポートに直に差すので、コードが邪魔になることもありません
Pic3.jpg
使い方は簡単です。この充電器をUSB Type-Cポートに差して、Apple Watchを乗せます。
Pic4.jpg
充電が始まります。
Pic5.jpg
コードがないだけでなく、小さくて軽いのが特徴です。スリーサイズは32mmx32mmx10mm、重さはたったの20gです。小型なので、隣のポートをふさぐことがありません。
Pic6.jpg
では仕組みです。この充電器はポリカーボネートでできています。この素材は、戦闘機のキャノピーに使われるほどの強度があります。そのため、極限まで薄く小さくしても強度を保てるので、この大きさの中に充電器をおさめることができたのです。
Pic7.jpg
これがあれば、もう充電器に悩まされなくて済みますね。

まとめ

お値段はAU$22+送料AU$12で、AU$34 (約2300円)です。
2020/3/21まで支援受付中です。

コメント