妙にかわいい?!香港の抗議活動を伝える「自由の戦士」フィギュアが登場

admin




2019年、香港で引き渡し条例に反対する大規模なデモが行われました。その抗議活動を伝える「自由の戦士(Warrior of Liberty)」フィギュアが登場しました。

フィギュア製作元は、香港のデザイン学科卒業生です。デザイナーとして、この抗議活動を行った勇気と団結を、形として残して伝えたい。抗議を行った香港の同志に感謝の意を表明したい。だからこのフィギュアを製作したとのことです。デザイナーらしい行動ですね。

この自由の戦士像は、抗議活動の精神であり、シンボルである。このフィギュアはたまたま若い男性になっていますが、抗議活動に参加したあらゆる性別、あらゆる職業、あらゆる年代の人は、みな「自由の戦士」だ、とのことです。

Liberty1.jpg

このフィギュアが興味深い点は、下の写真のような古代ギリシャ彫刻風のリアルな像ではなく… 画像出典: Wikipedia

282px-Seleucid_prince_Massimo_Inv1049.jpg

デフォルメされたキャラクターになっていることです。このあたりが香港らしいかもしれませんね。ヨーロッパだとこうはならないかも。

見た目はアニメや漫画のフィギュアみたいですが、明らかに違う点があります。レインコートを着て、ガスマスクとゴーグルを装備し、右手には傘、左手には板(縦)を持っていることです。

香港で警察が催涙ガスや放水を使いましたが、それに対抗するためにガスマスクや傘が使われました。こういった道具を持つことで、単なるデフォルメフィギュアではなく、抗議活動の記念となっているわけです。

Liberty3.jpg

パーツは分解できます。雨合羽、傘、ガスマスク、ゴーグル、板、ヘルメット、全部取り外せます。パーツを装備したり外したりして着せ替えができるようになっています。

Liberty4.jpg

ヘルメットにゴーグル、ガスマスクを装備していると、まるで装備系ミリヲタやサバゲー参加者のようですが、妙にかわいいデザインのため、威圧感などはありません。部屋に飾っても溶け込みそうです。

Liberty2.jpg

後姿を撮った写真。背景には「加油(がんばれ)」、

画像の下には「民主義士的裝備」とキャプションが入っています。確かに武器など攻撃的装備は持っていません。防御的裝備のみです。

Liberty8.jpg

まとめ

お値段は HK$ 128+送料200で、HK$328(約4,530円)です。

2019/10/12まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/wearehongkong377/hong-kong-warrior-of-liberty

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons