今すぐ冷たい飲み物がほしい。そこで冷凍庫を使って急速冷却するグッズ | InnoChiller(イノチラー)

admin




InnoChiller1.jpg

InnoChiller(イノチラー)は、冷凍庫を使って急速冷却するグッズです。飲み物を冷やしてなかった場合でも速やかに冷やすためのグッズです。

使い方

家に急な来客があった。でも冷蔵庫に人数分の飲み物を冷やしていなかった…。

InnoChiller6.jpg

そんな場合に役立つのが、このInnoChillerです。

InnoChiller11.jpg

使い方は簡単です。InnoChillerにワインのボトルや缶ビールなどを入れて、スイッチをオンにします。

InnoChiller7.jpg

あとはInnoChillerごと冷凍庫に入れるだけです。これで飲み物が普通よりも速く冷えるようになります。

InnoChiller8.jpg

そしてしばらく待って冷凍庫から出せば、冷えた飲み物のできあがりです。

InnoChiller10.jpg

仕組みはいたって単純です。InnoChillerには送風ファンがついています。冷蔵庫の中に入れることで、冷たい風がボトルや缶に吹き付けます。このおかげで飲み物が普通に冷蔵庫に入れるより早く冷えるようになります。

…ただ風が吹き出すだけか。そう思われたかもしれません。確かにその通りで、実際冷却機能などは全くありません。しかしInnoChillerは冷凍庫の中に入れて使うのですから、そもそも周りの温度自体は十分に下がっています。

InnoChiller9.jpg

しかし冷凍庫の中は風がありません。だから冷たい空気がなかなか循環しません。ボトルによってボトルの周りの空気は少し暖かくなりますが、風がなければじわじわとしか冷気が伝わりません。

そこで扇風機で強制的に冷たい空気と入れ替えることで、冷却が速くなる、という仕組みです。

もっと簡単に言えば、

・ただ気温が低いだけ
気温が低いうえに、風が強く吹いている

どちらが冷たく感じるか(体温が下がるか)、といえば後者です。これと同じ仕組みです。

InnoChiller4.png

開発元による比較では、ワインを冷やすのに61分かかったところが(グラフの青色部分)、11分に短縮された(水色部分)とのことです。

InnoChiller3.jpg

InnoChillerを冷凍庫の中に入れるとこうなります。InnoChillerはビール6缶やワインボトルを入れられるようになっているため、大きさもそれなりにあります。

InnoChiller5.png

まとめ

お値段は459 DKK(約7,200円)です。

2019/8/27まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/msj88/the-innochiller-chill-your-drinks-up-to-8x-faster

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons