ドローンに後付けレンズで、荒野を走る横長映像を撮る。DJIのMavic 2 Pro/Zoom用 | Moment Air

admin




Moment Air1.jpg

Moment Airは、DJIのドローン「Mavic 2 Pro」と「Zoom」で横長映像を取るためのレンズです。

使い方

アナモーフィックレンズ(アナモルフィックレンズ)という特殊レンズがあります。映像を横方向に圧縮して、縦長に取れるレンズです。見るときは逆に横方向へ引き延ばします。 画像出典: Wikipedia

Moment Air10.jpg

フィルムで映画を撮っていた時代、単純に幅広のレンズを使ってしまうと、フィルムの上下が余白になって有効活用できません。アナモーフィックレンズだとフィルムを有効活用できて、しかもカメラにもアナモーフィックレンズを後付けでとりつけるだけで簡単に横長動画をとることができました。 画像出典: Wikipedia

Moment Air11.jpg

今回のMoment Airも、アナモーフィックレンズです。ただしその対象が、普通の動画カメラではなく…

Moment Air3.jpg

ドローンです。業務用の動画撮影ドローンで有名な、DJI社の製品に取り付けて使います。対応機種は「DJI Mavic 2 Pro」と「DJI Zoom」です。どちらも10万円を超える価格です。

Moment Air2.jpg

通常の状態でもかなり横長の映像が撮れますが‥。

Moment Air5.jpg

アナモーフィックレンズ(下図上段)だとさらに横長の映像が撮れます。

Moment Air6.jpg

まさに映画やドキュメンタリーのような、延々と続く荒野を車が走るシーンもとれてしまいます。Moment Airなしでも撮れますが、Moment Airを使った場合は左右に入る範囲が広いです。荒野であることがよくわかります。

Moment Air7.jpg

さらにスマホケースも別途用意されています。

Moment Air8.jpg

スマホケースを使うことで、Moment Airなど、Moment社のレンズをiPhone XとiPhone XSで使えるようになります。

Moment Air9.jpg

まとめ

お値段は$199(約21,500円)です。送料別です。

2019/9/8まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/moment/moment-air-anamorphic-lens-filters-and-cases-for-drones/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons