書くとグラデーションが現れるサインペンに細バージョンが登場。イラストに使うと楽しそう | Chameleon Fineliners(カメレオンファインライナー)

admin

Chameleon1.jpg

Chameleon Fineliners(カメレオンファインライナー)は、書くとグラデーションが現れるサインペンです。

使い方

2017年、Chameleon PenというプロジェクトがKickstarterに登場しました。

紙の上なのに、CGみたいなグラデーションで塗れる油性ペン | カメレオンペン・トップ(Chameleon Pens Tops)

Chameleon Penで紙に書くと、自然にグラデーションが生まれます。特別な操作などは必要なく、普通のペンと同じ感覚で描くだけです。

Chameleon7.jpg

塗り絵をすると簡単にきれいなものができて楽しい、という道具です。

Chameleon8.jpg

そのカメレオンペンに新バージョンが出ました。Chameleon Fineliners(カメレオンファインライナー)です。今回のFinelinersは、ペン先が細くなっており、太さ0.3mmです。

Chameleon15.jpg

ペン先が細いため、細かい図形などを描きやすくなりました。

Chameleon2.png

絵心がない場合でも、文字をこのFinelinersで描くだけで、しゃれた感じになります。メッセージカードはもちろん、日常の単なる伝言メモでも使えそうです。

Chameleon6.jpg

Chameleon Finelinersは、見た目は普通のペンです。

Chameleon9.jpg

しかし実は、ペンの中にインクが二つはいっています。片方は胴体部分に入っていて、これは普通のペンと同じ構造です。しかしキャップ部分にもインクが入っています。

Chameleon10.jpg

キャップには逆向きに、もう一本のペンともいうべきものが入っています。これとペン先が当たると…

Chameleon11.jpg

キャップ側のインクがペン先に染み込んでいきます。

Chameleon12.jpg

この状態で描くと、最初は両方のインクが混ざった色になります。ペンで描いていくにつれ、キャップから移ってきたインクは徐々になくなっていきます。ここでグラデーションが生まれます。

最後はペン本体のインクの色になります。これでグラデーションが切れます。もう一度グラデーションをつけたい場合は、またキャップをつければ復活します。

Chameleon3.jpg

ペン本体とキャップは、いろいろな組み合わせができます。好きなグラデーションを自分で組み立てられます。

Chameleon4.jpg

Chameleon Finelinersは様々な色が用意されています。

Chameleon13.jpg

まとめ

お値段は12本入りのセットが、$14+送料$15で、$29(約3,100円)です。

2019/6/12まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/chameleonpens/chameleon-fineliners-worlds-first-color-blending-f

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons