テントの寝袋が冷たい。そこで入る前に暖めておけるグッズ | HOT POCKET (ホット・ポケット)

admin




Pic1.jpg

HOT POCKET (ホット・ポケット)は、どんなところでも暖を取れるヒーター付きバッグです。

使い方

大自然の中でのキャンプは楽しいものです。

Pic2.jpg

ですが、夜分はかなり冷え込みます。あまりの寒さに、夜中に目を覚ましてしまうことがあります。体を温めようにも、携帯カイロでは小さすぎ、手のひらぐらいしか温まりません。

Pic3.jpg

お湯を入れたボトルを寝袋に入れても、すぐに冷えてしまう上に、水漏れの心配があります。

Pic4.jpg

このHOT POCKET (ホット・ポケット)があれば、いつでもどこでも温かく寝ることができるのです。

Pic5.jpg

使い方は簡単です。寝袋をこのバッグの中に入れます。伸縮自在で耐久性もあるので、すっぽりと入れることができます

Pic6.jpg

スイッチを押せば、寝袋を温めておいてくれます。

Pic7.jpg

それと、このバッグにはもう一つ使い道があります。バッグから寝袋を取り出してチャックを開け、バッグを開いた状態にします。

Pic8.jpg

この状態で体にかけてスイッチを入れると、体を温めることができます。

Pic9.jpg

寝袋をバッグで温め、さらに開いたバッグを体にかけます。

Pic10.jpg

こうすれば、どんな場所でも温かく寝ることができます。

Pic11.jpg

では仕組みです。このバッグは、内側に放射型ヒートパネルを内蔵しています。これを、内蔵するリチウムバッテリーで作動させているのです。

Pic12.jpg

バッテリーの充電にはUSB Type-Cを使いますが、コンセントから充電することができます。1回の充電で、6時間使うことができます。

Pic13.jpg

まとめ

お値段は$99+送料$39で、$138 (約15,000円)です。

2019/5/3まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/sierra-madre/hot-pocket-instant-heat-when-and-where-you-need-it

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons