防水、反射、リバーシブル、8ポケット。いろいろ盛り込んだサイクリングジャケット | MOVA3.0(ムーバ3.0)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

mova01.jpg
多機能なサイクリングジャケットはたくさんありますが、素材は良いのにポケットが少ない、デザインは良いのにフードが無いなど、欲しい機能をすべて満たすジャケットにはなかなか出会えませんよね。
今回紹介するMOVA3.0(ムーバ3.0)なら、サイクリングに必要な機能を幅広く搭載しているので、一着であらゆるシーンに対応できます。

使い方

MOVA3.0はサイクリングに必要な機能を搭載し、普段のサイクリングをより快適にしてくれるジャケットです。
mova02.jpg
耐水圧22,000mmと防水性が高いので、嵐の中でも水をはじいて走行できます。
mova03.jpg
脇の部分にジッパーが付いているので、暑くて蒸れた時はジャケット内に風を通せます。
体が乾いた快適な状態を維持できます。
mova04.jpg
MOVA3.0のフードはヘルメットごと頭を覆うことができます。
雨が降っている時やスピードを出して走りたい時は、コードで絞ってフードとヘルメットを密着させられます。
mova05.jpg
フードが不要な時は収納して風の抵抗を減らすことができます。
mova06.jpg
袖の部分にマグネットライトを装着できます。
また袖と背面のリフレクターが夜間でも目立つので安全な走行が可能です。
mova07.jpg
背面や袖にポケットがあるので、ノート等の大きい物を収納できます。鍵などの小さい貴重品はキーポケットに仕舞えるので激しく動いても落としません。
ポケットは合計8つあります。バッグをつけずに小物を整理できるようになっています。
mova08.jpg
リバーシブルなので、走行時は目立つイエロー、それ以外の時はブラックと使い分けられます。
mova09.jpg
丸めて裏返すとバッグになるので、脱いでいる間の持ち運びが便利です。
mova10.jpg
サイズは以下の通りです。
mova11.jpg

まとめ

どんなシーンでも活躍するので、ジャケットを選ぶ手間や時間が省けて良いですね。
防水性と通気性を両立させている点などから、こだわって作られているという印象を受けます。
お値段はMOVA3.0(ムーバ3.0)$178+送料$9で、合計$187(約21,000円)です。
2019/2/16まで支援受付中です。

コメント