人物へ自動にカメラが向く。スマホで簡単にトラッキング動画が撮れる自撮りスタンド | Pivo (ピーボ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
Pivo (ピーボ)は、スマホで簡単にトラッキング自撮り動画が撮影できるカメラスタンドです。

使い方

従来、スマホでトラッキング自撮り動画を撮ろうとすると、大変な手間がかかりました。ですが、このPivo (ピーボ)があれば、スマホで簡単にトラッキング自撮り動画を撮影することができるのです。
Pic2.jpg
使い方は簡単です。スマホに専用のアプリをダウンロードします。
Pic3.jpg
スタンドの上部にスマホを取り付けます。これで準備完了です。
Pic4.jpg
それでは撮影しましょう。このスタンドにはいくつかのモードがありますが、自撮りに最適なのがオートトラッキングモードです。いったんロックすると、自動的にロックした対象を追い続けます。
Pic5.jpg
このスタンドは360度回転するので、どこに動いても大丈夫です。
Pic6.jpg
他の人が入ってきても、ロックした対象を追い続けます。
Pic7.jpg
インタビューのような、2人で交互にしゃべる動画を撮りたいときにはVSモードがあります。2つの対象を設定時間内、交互に撮影します。
PIc8.jpg
また、連続写真のようなものを撮影できるメニーミーというモードもあります。このモードでは、設定時間ごとにシャッターを1回切りながらロックした対象を追い続けます。
Pic9.jpg
そのため、その設定時間内に移動しておくことで、連続写真のような画像が撮れるのです。
Pic10.jpg
さらに、静止画と動画を組み合わせた50/50モードがあります。これは、画面を2分割し、半分静止画を撮影し、残り半分に動画を撮影するものです。左の立っている姿は静止画、右のすべり台をすべってくる姿は動画です。
Pic11.jpg
それでは仕組みです。このスタンドは、静止画の撮影をGIFで行います。
Pic12.jpg
そして、動画の撮影をJPEG、またはMP4で行います。そのため、こうした特殊な映像を撮影することが可能なのです。
Pic13.jpg
充電にはMicro USBを使用します。1回の充電で10時間使うことができます。
Pic14.jpg

まとめ

お値段は$79+送料$8で、$87 (約9600円)です。
2019/1/10まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/7562310/pivo-get-insanely-creative-gifs-photos-and-videos

コメント