動く立体模型?! 魚が別の魚に捕食されるダイナミックな光景 | 4-Mation(フォーモーション)

admin




4-Mation(フォーモーション)は、動いているように見える立体模型です。見た目はメリーゴーランドのような形をしています。実際にメリーゴーランドのように回転するのですが・・・

4-Mation1.jpg

しかし不思議なことに、アニメーションをしているように見えます。映像を液晶画面などで表示しているわけではなく、実物の立体模型が動いているように見ます。

アニメーションも凝っていて、手前の魚が奥から来た魚に食われる。でもその奥から来た魚もまた別の魚に食べられる・・・というウロボロスというか食物連鎖というか、奇妙なモーションです。

もちろん実際には、模型が電動で変形しているわけではありません。関節を動かすぐらいならともかく、飲み込まれるようなアニメーションをこの速度で行うのは、到底無理です。

どうなっているかというと、実はこれはパラパラ漫画です。メリーゴーランドのそれぞれの区画に、アニメーションの動作が一コマずつ入っています。台座が回転することで次のコマが見えて、続けてみると一連のアニメーションになるというわけです。

4-Mation7.jpg

ただしそのまま台座を回転させただけでは、きれいにアニメーションとして見えません。回転による残像が見えてしまうためです。次のコマが見える前の、回転の途中が見えなければいいのですが・・。

そこで4-Mationが行っているのが、ライトを高速で点滅させることです。うまくライトをつけるタイミングを合わせて、コマが目の前に来た時だけライトを点灯させます。それ以外の時は暗くしておきます。こうすることで回転途中の余計な段階が見えず、うまくアニメーションして見えます。

点滅ライトありで撮影した動画はこちらです。カメラで撮っているためにものすごくチカチカして見えますが、人間の目から見るとそうではない、という注釈が動画に入っています。

魚以外にもいくつかデザインがあります。カエルが葉っぱにジャンプするアニメーションであったり・・・

とぐろを巻く蛇であったり。

こちらはレゴブロックが置ける台座を使って、ブロックでキャラクターを作った例です。

4-Mation9.gif

こういったストロボライトを使う手法は過去にもありました。水が下から上へ、重力に逆らって登っていくように見えるインテリアなどです。

水が下から上に登るように見える。本物の水を使った滝のようなインテリア | Aquarius(アクエリアス)

今回のものは魚が食べられるというアニメーションがおもしろいのではないかと思います。

まとめ

お値段は組み立てキットが、£220+送料£45で、£265(約37,700円)です。

2018/9/20まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/686267863/4-mation-the-interactive-3d-zoetrope

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons