古のゲーム機ATARI 2600を、本家が現代の技術でリメイク | Atari VCS

admin




atari1.jpg

Atari VCSは、レトロゲーム機を現代の技術でリメイクしたものです。

使い方

ATARIはコンピューターゲームの最初期に設立されたアメリカの会社で、ゲーム機やソフトを作っていました。ファミコンができるよりももっと前の話です。

ATARIはたとえば、PONGというゲームの歴史上最初期のゲームも作っていました。

最初期のテレビゲームPONGを、一切画面なしで遊ぶという謎グッズ | Pong Project

そのATARIが発売したゲーム機が1977年に発売されたAtari 2600です。

atari3.jpg

そのAtari 2600と同じような外観を持ちつつ、現代の技術で作ったゲーム機が、今回のAtari VCSです。

atari12.jpg

Atari VCSはテレビにつないで、ATARIの作ったレトロゲームを遊ぶことができます。

atari4.jpg

アーケードゲーム「Crystal Castles」など・・。

atari11.jpg

しかしそれだけではなく、NetflixやHulu、Twitchで動画を見たりすることもできます。ここはミニファミコン、ミニスーパーファミコンと異なる点です。

ハードウェアはPCベース、OSはLinuxです。Ubuntuをベースにしたものを使っています。

atari5.jpg

ネットワークに接続して、点数を競うリーダーボード機能もあります。

atari6.jpg

コントローラーは当時のデザインを踏襲したジョイスティックと・・

atari9.jpg

現代的なゲームパッドがあります。どちらもUSB C接続で、PCとAndroidとの互換性があります。

atari8.jpg

元となったATARI 2600はアメリカでは有名なゲーム機だけあって、今回のIndiegogoキャンペーンで2018/6/1時点で2億4000万円集まっています。

まとめ

お値段は今ローラー別のセットが、$199+$35で、$234(約25,500円)です。
コントローラー付きのセットもあります。

2018/6/29まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/atari-vcs-game-stream-connect-like-never-before-computers-pc#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons