幅13.5cmとコンパクトながら、タッチスクリーンを備えたWindows PC | Mini PC

admin




pocketsizedpc1.jpg

Mini PC(ミニPC)は、ポケットに入るサイズのWindows 10 PCです。幅13.5cmとコンパクトです。

使い方

Mini PCは手のひらサイズのPCです。手のひらサイズでありながら、Windows 10が動くというものです。

pocketsizedpc11.jpg

ポケットに入れて持ち歩き・・・

pocketsizedpc13.jpg

取り出してすぐに使う、といった使い方ができます。ノートパソコンでも近いことができますが、それに比べるとさらに手軽であるところが特徴です。

pocketsizedpc12.jpg

画面はタッチスクリーンになっており、画面を触ることで操作が行えます。

pocketsizedpc6a.jpg

タッチスクリーン+コンパクトさという点では、スマートフォンも同じ特徴を備えています。しかしMini PCの場合はWindows 10が動くので、Excelであったり、その他ノートパソコンで使っているようなソフトが動きます。

pocketsizedpc9.jpg

ケース件スタンドも付いており、机に置いて使えます。

pocketsizedpc17.jpg

折り畳みキーボードも付いています。これはたたんだ状態ですが・・・

pocketsizedpc18.jpg

広げると、そこそこのサイズのキーボードになります。タッチパネルよりキーボードのほうが打つのが楽だ、という人に向いていそうです。

pocketsizedpc19.jpg

PCというだけあり、コネクタ類はたくさんついています。背面にはプロジェクターなどに接続するためのHDMI、USB、LANポート、ACアダプタポート。Wifiは内蔵しています

pocketsizedpc20.jpg

側面にはUSB C、USB 3.0ポート、SDカードスロットがあります。

pocketsizedpc21.jpg

正面にはWindowsキーも付いています。押すとスタートメニューが出てきます。

pocketsizedpc22.jpg

画面の大きさは5インチ、画面解像度は1280 x 720と低めになっています。

pocketsizedpc15.jpg

CPUはAtom X7-Z8750、メモリは8GB、ストレージとして128GB内蔵です。

pocketsizedpc14.jpg

OSはWindows 10とAndroid 5.1を切り替えられるとのことです。バッテリーは6000mAhで、約6時間動作可能とのことです。

pocketsizedpc24.jpg

近い性質をもつものとして、GPD WINシリーズがあります。GPD WINはキーボードを備えており、ゲームにフォーカスしている、などの違いがあります。

画面6インチ、コンパクトながらキーボードを備えWindowsでゲームが動くPC GPD WIN 2

なかなかのスペックですが、Indiegogoキャンペーン特別価格ながらも、$159(約17,300円)と相当安いです。開発元も自らridiculously affordable(驚異的なほどの手の届く価格)と述べていますが、採算割れしないかどうか気になります。

pocketsizedpc2.jpg

まとめ

お値段は$159+送料$10で、$169(約18,400円)です。

2018/5/31まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/the-world-s-most-powerful-pocket-sized-pc/payments/new

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons