25mm四方、超小型のAruduino用有機ELディスプレイ TinyScreen(タイニースクリーン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TinyScreen1
TinyScreen(タイニースクリーン)は、Aruduino用の有機ELディスプレイです。大きさは25mm x 25mmと非常に小さいです。
Aruduino(小型コンピューター)の中でも、TinyDuinoという小型のものに対応しています。普通のArduinoはクレジットカードぐらいの大きさがありますが、TinyDuinoは500円玉ぐらいの大きさです。

使い方

TinyDuinoと組み合わせたところがこちら。どちらも非常に小さいですね。
TinyScreen2
この小ささを生かしてスマートウォッチを自作することもできます。
TinyScreen3
小型コントローラーをつければゲームもできます。小さすぎてやりづらいと思いますが、こんなこともできちゃうよというデモです。
解像度は96×96ド、色は16ビットです。
TinyScreen4
SDに入っている動画を表示しているところ。フォーマットはMPEGではなく、アニメGIFのような独自の物です。変換ツールは無料で使えます。MPEGだとさすがにCPUが力不足でしょうね。
TinyScreen5
サーバーの負荷を表示しているところ。これは多少実用的かもしれません。
TinyScreen6
いろいろできそうですが、問題はこれをどう使うか、だと思います。スマートウォッチが欲しいなら市販品を買えば済む話です。作るなら市販品ではカバーできない何か、ということになるでしょう。
使い道に自信がある人が結構いるのか、既に580万円注文が集まって目標額を突破しています。

まとめ

お値段は、有機ELディスプレイのみなら$25、TinyDuino+TinyScreen+バッテリーの全部込みセットだと$55(約5,900円)です。国外送料は$5(約550円)です。
2014/10/28まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/kenburns/tinyscreen-a-color-display-the-size-of-your-thumb

コメント