ウイスキーにオーク木片を浸して、自分専用の味を作る Whiskey Elements(ウイスキーエレメンツ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Whiskey Elements1
ウイスキーはどうして琥珀色をしているかご存じですか? 実は、樽に使っている木材の成分が染み出しているのです。原酒は透明ですが、熟成中に樽の色がつき、独特の味わいが生まれます。
だとしたら、自分で木材を染みこませれば自分好みの味にカスタマイズできるのではないか・・? その発想で作ったのがこのWhiskey Elements(ウイスキーエレメンツ)です。

使い方

Whiskey Elementsは櫛のような形をしています。これにより、成分が早く溶け出すようにしています。
Whiskey Elements3
これをボトルに入れるだけ。簡単ですね。つけておく時間は24時間ぐらいが目安になっています。
Whiskey Elements4
ただ木を櫛状に切断しただけじゃないか!と思うかもしれませんが、そうではありません。木を軽く焼いています。一般的なウイスキー用の樽でも焦げ目を付けるということは行われています。
最適な味を追求して試行錯誤するうちに、開発者はオーブンを3台も壊してしまったとのことです。
Whiskey Elements2
ウィスキーが好きな人からすると邪道かもしれません。しかし自分でテイストを変えられるというのは面白いアイデアだと思います。
Whiskey Elements5

まとめ

お値段は$24+送料$12で、$36(約3,900円)です。
目標額を突破して380万円集まっています。
2014/10/31まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/263766519/whiskey-elements-customize-your-whiskey-in-24-hour

コメント