手持ちのBluetoothスピーカーに、ワイヤレスで低音用サブウーファーを追加 | Belle(ベル)

admin




belle20.jpg

Belle(ベル)は、Bluetoothサブウーファーです。低音を鳴らすスピーカーですが、さらに通常音域のスピーカーをつないで同時に鳴らすこともできます。

使い方

バーベキューやハイキング、旅行など、皆で音楽を聴きたくなる機会というのはないでしょうか。。

しかし、スマートフォン内蔵のスピーカーやポータブルスピーカーでは音に迫力がなく、楽しみが半減してしまいます。

belle01.jpg

もっと外で良い音質を楽しみたいという希望を叶えるために作られた製品が、ポータブル・サブウーファーのBelle(ベル)です。

belle02.jpg

Belleは、通常スピーカーと低音ドライバーの両方を内蔵しており、単体でもワイヤレスBluetoothスピーカーとして使えます。

音楽の入力はAUXプラグでも可能です。Bluetooth接続に対応していないPC等の音楽をBelleで再生できます。

belle09.jpg

さらにBelleを低音再生専用のサブウーファーとして使い、他のBluetoothスピーカーから通常音域で鳴らすこともできます。最大6台のBluetooth対応スピーカーと同期再生ができます。

belle03.jpg

「SUB」ボタンを押すと、他のスピーカーを接続し、Belleをサブウーファー(低音再生用)として使用できます。
今まで使っていたスピーカーのサウンドに低音を加えることで、それまでのスピーカーとは違ったサウンドが楽しめます。

belle06.jpg

Bluetooth機能に対応しているスピーカーならどんなメーカーのものでも使用できるとのことです(相性問題はあると思いますが・・)。

使用するスピーカーが変わってもBelle自体は使い続けることができます。

belle04.jpg

Belleは低音を35Hzまで再現します。人間は20Hz以下の低音を聞き取れませんが、Belleは他のポータブルスピーカー以上にこの20Hzに近い低音域まで再現するようにこだわって設計されています。

belle05.jpg

 

Belleを挟んで左右にスピーカーを配置し、音を左右それぞれに割り振ることで、ステレオサウンドを再現できます。
Belleは中央で低音をサポートしますので、自宅でセットコンポを使っているような厚みのあるサウンドを体験できます。

belle11.jpg

デュアル・バス・ラジエータが音楽に合わせて振動し、見た目からも低音と迫力を感じることができます。

belle07.jpg

Belleはバッテリーで最大8時間使用できますので、外出先や屋外などのシーンに最適です。
充電にはUSBが使用できるため、充電方法には困りません。

belle08.jpg

 

電源はプラグからも供給可能なので、自宅での据え置き機として利用可能です。
Belleは球状で、最大100Wを出力しますので、部屋のどこに置いても音がしっかりと耳まで届きます。

belle10.jpg

ふだん使っているBluetoothスピーカーはそのままで、低音担当のサブウーファーだけ追加できるのがいいところかと思います。

まとめ

お値段は$269(約30,000円)です。送料は無料です。

2017/9/30まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/podolabs/belle-0

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons