レギュラーとエスプレッソの両方を作れるモジュール式コーヒーメーカー | Porta Rista(ポータリスタ)

admin




porta15.jpg

Porta Rista(ポータリスタ)は、モジュール式コーヒーメーカーです。パーツを組み立てて、レギュラーとエスプレッソの両方を作ることができます。

使い方

これまで本格的なコーヒーを楽しむには大がかりな機械や材料、電源を揃える必要がありました。例えばドリップコーヒーとエスプレッソは抽出方法が異なるため、それぞれに適した道具を準備する必要がありました。

porta01.jpg

Porta Rista(ポルタ・リスタ)ならモジュールを交換するだけで3種類の抽出方法を実現できます。
ポケットに収まるほどコンパクトで、電源も不要なので、どこへでも持ち運んでコーヒーを楽しめます。

porta02.jpg

モジュールXはエスプレッソを抽出できるモジュールです。

porta03.jpg

モジュールXの可変バルブを使用すると、エスプレッソの濃さを微調整し、自分好みの味にカスタマイズすることができます。

porta04.jpg

コーヒーの粉末には市販のコーヒーポッドを使用できます。
現在対応しているものは、SEGAFREDO Zanetti、Boncafe、Nespresso、ILLY iperEspressoの4種類です。

porta05.jpg

使い方は、まずカップにコアを置き、コンテナに挽いた豆を追加します。
豆の入ったコンテナをコアに入れ、モジュールにつなげます。

porta06.jpg

お湯を入れて、動作パーツを取り付けて、ポンプすればできあがりです。

porta07.jpg

各モジュールにはカップが付いています。
コア部分を保護するとともに、本体の温度を保つのに役立ちます。

porta08.jpg

モジュールYはプレスコーヒーを抽出することができます。

porta09.jpg

使い方は、まずモジュールXの場合と同様に、コーヒー豆をコアにセットします。
それから、お湯を入れてプランジャを取り付け、押し下げます。

porta10.jpg

モジュールZは豆を挽き、ドリップコーヒーを抽出することができます。

porta11.jpg

豆を引いたらミルの部分を外して、上からお湯を注ぎます。

porta12.jpg

コアやアダプターはテフロンコーティングされていますので、水で流すだけで汚れが落ち、お手入れが簡単です。

porta13.jpg

 

まとめ

お値段はPorta Rista(ポルタ・リスタ)モジュール3点とコアがセットで€199+送料€10で、合計€209(約26,000円)です。

2017/7/07まで支援受付中でしたが、最終的に自主キャンセルになりました。

開発元からの最後の更新情報は、タイトルが「Time to refocus(考え直す時期だ)」となっています。今一つ受けが良くなかったので再考するために自主キャンセルになったようです。

https://www.kickstarter.com/projects/fuseco/porta-ristatm-by-fuse-personalise-your-own-coffee

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons