壁コンセントを「スマホ充電器+コンセント」に変える thingCHARGER(シングチャージャー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

thingCHARGER1
thingCHARGER(シングチャージャー)は、壁コンセントが「普通のコンセント+充電器」になる便利グッズです。
ちょっとしたアイデアグッズですが、現在までで約7000万円の注文が集まっています。
thingCHARGERは非常にシンプルです。これを壁のコンセントにさして使います。
thingCHARGER4
thingCHARGERの上の部分に充電用コネクタがついているので、ここにスマホやタブレットをさして充電できます。
thingCHARGERは2重、3重に積み重ねられます。同時にいっぱい充電したい場合でも大丈夫です。
thingCHARGER2
スマホやタブレットがあると、充電器のコードだらけになってしまいます。
thingCHARGERなら非常にすっきりします。
すごく簡単ですね!
thingCHARGER3
標準のthingCHARGERは、MicroUSBコネクタがついています。
オプションで、iPhone対応版(Lightningコネクタ)もあります。偽物のLightningではなくて、ちゃんとしたチップを搭載しています。そのため値段は$5(約500円)上乗せされています。
thingCHARGER5

プロジェクトについて

thingCHARGERはIndiegogoというサイトに掲載されています。
プロジェクトの期限自体は2014/1/12で、既に過ぎています。しかしその後も注文は受け続けています。その結果、現在までで約7000万円の注文が集まりました。
Indiegogoではこういうことが可能になっています。Kickstarterとの違いの一つです。

まとめ

お値段は$29(約3100円)+送料です。
前記の通り、現状は注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/thingcharger-awesome-new-charger-for-your-things–2

コメント