蛇腹で折りたためて、カフェに持っていけるマイカップ | Stojo Biggie(ストジョビギー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Stojo Biggie11.jpg
Stojo Biggieは折りたたんで持ち運べるコップです。

使い方

Stojoは側面が蛇腹になっており、押しつぶすように折りたたみます。折りたたむと約5cmになります。
Stojo Biggie9.jpg
普段からカバンに入れておいて、コーヒーショップなどに行く時マイカップとして使用します。
Stojo Biggie3.jpg
何度も使えるので紙コップの使用量が減ることと、リサイクルされた素材から作られていることで、環境に優しいです。
Stojo Biggie4.jpg
温かい飲み物、冷たい飲み物の両方に使用できます。
Stojo Biggie5.jpg
食器用洗濯機、電子レンジに対応しています。
Stojo Biggie6.jpg
折りたたんで持ち運ぶ際に中身が少し残っていても、こぼれる心配はありません。しかし水筒のように使えるように設計はされていないので、量が多いとこぼれる可能性があります。
Stojo Biggie7.jpg
カラーバリエーションも赤、青、緑をはじめとして8種類が用意されています。
Stojo Biggie10.jpg
元は2014年に同じ開発元がKickstarterに載せていた、SMASH CUPというものです。どこかの時点でStojoという名前に変え、新たにIndiegogoに載せなおしました。今回はBiggieという名前の通り、少しサイズが大きくなっています。

まとめ

お値段は$18+送料$15で、$33(約3400円)です。
2016/7/13まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/stojo-biggie-collapsible-leak-proof-coffee-cup/#/

コメント