抜き取りを防ぐために、ちょっと意外な仕組みが入ったリュック | Bobby(ボビー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

bobby1.jpg
Bobby(ボビー)はかばんの中身をスリから防ぐことができ、しかもいろいろな便利機能を備えたバックパックです。
イギリスのバーミンガムで開発されました。

使い方

通勤や旅行の大敵である「スリ」や「ひったくり」は混雑した駅や電車内で起こりやすいもの。ふと気を抜いている隙に、かばんの中から携帯電話や財布、切符など大切なものを奪っていってしまいます。
bobby2.jpg
そこでBobbyは、チャックが隠れて見えないように作られています。一見チャックがないように見えるので、背負っている後ろからリュックを開けられて中身を抜かれるのを防げるというわけです。
ただカッターで強引に開けていく泥棒はさすがに防げませんが……。南米ではそういう事件もあるようです。 追記: この部分は筆者が間違えていました。次の段落をご覧ください。
bobby3.jpg
追記: 上記カッターの件は間違いでした、申し訳ありません。Bobbyは防刃素材になってあり、カッターで切っただけでは簡単に開けられないようになっています。コメントで教えていただきました。
Bobby20
バックパックの背負いひも部分に切符をしまうスペースがあるので、盗難のターゲットにされたり、改札でもたついて周りに迷惑をかけたりする心配を防げるようになっています。
bobby4.jpg
バックパックの側面や裏側には携帯電話や財布、パスポートをしまっておくポケットもあります。
bobby5.jpg
蛍光バーつきなので、夜間の外出でも安心です。
bobby6.jpg
かばんの中にパワーバンクを入れておけばUSB充電ポート経由で携帯電話の充電をすることができます。携帯電話の急な電池切れにもすぐ対応できます。
bobby7.jpg
防水加工もばっちり、また透湿性が高い生地を使用しているため、汗をかいても蒸れないようになっているとのことです。ただ背中の部分に関しては多少蒸れるでしょうね・・。
bobby8.jpg
しまうものに合わせたポケットがあるため、かばんの中をいつもすっきりと保つことができるのもグッドポイントです。
bobby9.jpg
スーツケースの上などに乗せて運びやすいのも良し。
bobby10.jpg
色はミッドナイトブルー・グレーから選べます。
bobby11.jpg
Bobbyのサイズは高さ450mm、幅300mm、深さ165mmです。収納量は13ℓですが、軽量に感じられるように設計されています。
bobby12.jpg
盗難防止ができて、しかもいろいろな便利さを備えた理想的なバックパックです。

まとめ

お値段は送料込みで£45(約6,990円)です。
2015/6/4まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/257670560/bobby-the-best-anti-theft-backpack-by-xd-design

コメント

  1. 匿名 より:

    防刃素材使ってるって書いてあるやん

  2. 匿名 より:

    防刃素材使用に関してはスルー?

    • 管理人 より:

      ご指摘ありがとうございます。見落としていました・・。
      重要な機能なので、言及して当然の部分だと思います。
      あとで追記いたします。