目覚し時計ならぬ目覚まし「マット」。起きて踏まないと鳴り止まない | Ruggie (ラギー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ruggie 1.jpg
Ruggie (ラギー)は、目覚しマットです。起きて踏まないとアラームが鳴り止まない、というものです。

使い方

朝起きるのは辛いです。
Ruggie 2.jpg
あと5分、と思っているうちに寝過ごして、
Ruggie 3.jpg
大急ぎで身支度するはめになります。
Ruggie 4.jpg
Ruggieでは、起きてしばらくマットの上に立っていないと、音が止まらないので、
Ruggie 5.jpg
確実に目覚めることができます。
Ruggie 6.jpg
Ruggieの上に足を3秒間乗せると、センサーが感知して、スヌーズが止まります。
3秒以上にセットすることもできます。
Ruggie 7.jpg
高密度メモリーフォームで、表面はフェルトのように快適です。
Ruggie 8.jpg
触るとタッチセンサーでLEDディスプレーが点灯します。
Ruggie 9.jpg
真夜中でも時刻がわかります。
Ruggie 10.jpg
3種類のアラーム音から選べます。
スマホのモデムスピーカーのようなスピーカーを使っています。音の大きさは75-85dbです。
USBでコンピュータから好きな音をダウンロードして、目覚ましに使うこともできます。
Ruggie 11.jpg
時刻やアラーム設定は、裏側の隠れたファスナーを外し、
Ruggie 12.jpg
コントロールボタンを引き出して行います。
Ruggie 13.jpg
はずしたカバーは洗濯機で洗えます。
サイズは40cm x 60cmで、どんな部屋にもフィットするデザインです。
AAA電池3個で稼働し、約1年間もちます。
早起きすれば、健康な朝食も
Ruggie 14.jpg
エクササイズする時間もとれます。
Ruggie 15.jpg
これなら起きられ・・る?でしょうか。

まとめ

お値段はCAD 110+送料 CAD 21で、CAD 131 (約10,700円)です。
2016/3/3まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/961424878/ruggietm-the-worlds-best-alarm-clock

コメント