包丁なのに「丸い」? ネタではなく、便利さを追求したらこうなった | bolo(ボーロ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

bolo 1
bolo (ボーロ)は、丸い形をした包丁です。しかしネタグッズではありません。便利さを追求した結果、このような形になったのです。

使い方

普通の包丁では、切り下す時に、無駄になる手の力があります。
bolo 2
手首にも負担がかかります。ここを改善できないか? そこで生まれたのがBoloです。
bolo 3
boloは、手に心地よく収まり、
bolo 4
前後に動かすだけで、楽に野菜を刻んだり、
bolo 5
スライスできます。
bolo 6
手の力が、刃の真上にかかるため、カッティングを正確にコントロールできます。
手首にも負担がかかりません。
bolo 7
野菜の端は、上から降り下すだけで
bolo 8
簡単に切れます。
bolo 9
人参やカブやトウモロコシのような固い野菜も切ることができます。
boloプラスは、前後に動かすだけで、
bolo 10
肉に切れ目を入れて、柔らかくできます。
bolo 11
資金が$100,000集まったら、ペイストリー用ブレードも作る予定とのことです。
bolo 12
使用後は、ブレードを外して
bolo 13
水洗いします。
bolo 14
ハンドル部分は食器洗い機でも洗えます。
bolo 15
ブレードガードをはめて、収納します。
bolo 16
ブレードは高品質のスチール製です。
bolo 17
ハンドルの幅は16cm、高さ10.5cmで、ブレードは直径14cmです。
重さは200gで、普通のナイフよりも軽めです。
調理が楽しくなりそうですね。

まとめ

お値段は$22送料$9で、$31 (約3,800円)です。
2015/12/15まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1518700692/meet-bolo-the-rolling-knife

コメント