引き出しに入れた服を一枚ごとに取り出せるトレイ、1100万円突破! | ThreadStax(スレッド・スタックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

thread30
せっかくたたんだのに、棚に入れていると服がバラバラに・・。ThreadStax(スレッド・スタックス)は、それを解決しようというグッズです。
ちょっとした生活グッズなのですが、1100万円突破しました。

使い方

ハンガーにかけた服はきちんと整理できるのに、畳んだ服は乱れがちです。
ThreadStax 2
きちんと畳んでも、下の服を取り出すたびに、
ThreadStax 3
崩れてしまいます。
ThreadStax 4
ThreadStaxだと、棚の上の服がきちんと片付きます。
ThreadStax 5
下の服を取り出しても、パイルが崩れることがありません。
ThreadStax 6
Tシャツにも、ジーンズにも
ThreadStax 7
ショーツにも使えます。
ThreadStax 8
それぞれのスレッドに、2個ずつマグネットが付いています。
ThreadStax 9
スレッドには、通気孔があります。
ThreadStax 10
スレッドとスレッドの間にスペースがあって、服にしわがつきません。
ThreadStax 11
ブラケットは、裏のシールをはがして、壁に貼るだけです。
ThreadStax 12
ブラケットには、10cm と15.25cmの2サイズがあり、いくつも繋げて使えます。
ThreadStax 13
スレッドは、マグネットでブラケットに固定されます。
ThreadStax 14
服畳み器($50のセットに付属)の上に
ThreadStax 15
スレッドを置き、
ThreadStax 16
その上に服を乗せて、折り畳み、
ThreadStax 17
畳みあがった服をスレッドごと
ThreadStax 18
ブラケットに固定するだけです。
ThreadStax 19
引き出しの中で使うこともできます。
ThreadStax 20
服畳み器のヒンジには柔軟性があり、
ThreadStax 21
市販のプラスチック製のもののように、割れることがありません。
ThreadStax 22
洋服ダンスの中が、スッキリ片付きそうですね。

まとめ

お値段は$50送料$40で、$90 (約11,000円)です。
2015/11/29まで注文受付中です。

コメント