レーザーで毎日髭剃り?! 肌に刃が触れないので痛めないとのこと。。。 | Skarp(スカープ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Skarp1
Skarp(スカープ)は、レーザーで髭を切るシェーバーです。レーザー脱毛ではなくて、毎日の髭剃り用です。
なんだかすごい・・というか、普通思いついても作らないよなーという感が、相当あります。
2015/10/14追記: Kickstarter運営より掲載取消になりました

使い方

男性には欠かせない髭剃り。
Skarp2
しかし肌が弱いと肌荒れてしまいます。
Skarp3
そこで生まれたのがこちら。一見普通の髭剃りに見えますが、刃の部分が赤く光っています。ここでレーザー光が放出されています。
Skarp4
普通の髭剃りは、刃の部分が肌に触れることで肌荒れを起こします。Skarpには刃がなく、レーザーが髭を切断するのみであるため、肌を傷めないという仕組みです。
Skarp5
レーザーで手の毛を切断しているところ。まあそれはいいのですが・・。
Skarp7
問題なのは、口ひげの実演動画がないんですよね。きれいにむらなく剃れるのか、ちゃんと深ぞりできるのか、などの重要な点が不明です。開発者の方は実際にSkarpで剃られているのでしょうか。
Skarp6
電池は単三です。約一ヶ月持ちます。

まとめ

新しさが受けたのか、斜め上の発想が受けたのか、よくわからないですが、既に1300万円あまっています。
お値段は$139+$20で$159(約19,000円)です。
2015/10/19まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/skarp/the-skarp-laser-razor-21st-century-shaving/description

コメント