まるでホルスター。カメラレンズをバッグから出さずに素早く交換するグッズ | TriLens(トライレンズ)

admin




trilens20.jpg

TriLens(トライレンズ)は予備のカメラレンズを腰に装着し、素早くレンズが交換できるグッズです。レンズをバッグから出さなくても使えるところが特徴です。

使い方

本格的な写真撮影には複数のレンズが役立ちます。しかしレンズの持ち運びや交換作業はカメラマンの大きな負担となっていました。

バッグからレンズを出し入れする作業には、レンズを落下させないよう細心の注意が必要でした。レンズは衝撃に弱いうえに高価なものが多いので、落とすと大問題です。

trilens01.jpg

TriLensは腰に複数のレンズを装着できるようになっています。これにより素早く円滑なレンズ交換が可能です。カメラマンはレンズの心配をせず、撮影に集中することができます。

trilens02.jpg

TriLensにはデジタル一眼レフカメラのレンズを3点まで装着できます。

trilens03.jpg

TriLensは中心を軸に回転する構造になっていて、自動的に重心を低くなるよう調整されています。
重心が低くなることで、動いた時に体がレンズの重みで振り回されません。

trilens04.jpg

TriLensは普段使用しているベルトに固定します。ベルトクリップは体型にフィットするようカーブしていて均等に荷重を分散させるので、過度な重さを感じることなく快適に撮影できます。

trilens05.jpg

ベルトクリップはピンを引っ張ることで本体から取り外せますので、休憩時に邪魔になりません。

trilens06.jpg

ボタンを押しながらレンズをひねることでレンズを取り外します。片手はレンズをもたないと外せないようになっているため、間違ってレンズを落下させてしまう心配がありません。これがボタンだけだと、間違えてレンズを落とすということも起こります。

trilens07.jpg

付属の磁気キャップをレンズキャップに装着することで、稼働中のレンズのキャップをtrilensにはめ込んでおくことができます。これにより、trilensの空きスロットを守り、レンズキャップの紛失を防ぎます。

trilens08.jpg

TrilensはCanon EF、Nikon F、Sony E/FEのレンズに対応しています。
最大100kgの荷重に耐えるように設計されています。

trilens09.jpg

寸法は以下の通りです。

trilens10.jpg

結婚式や自然動物撮影など、すばやいレンズ交換が必要な場面で重宝しそうな製品です。

3つのスロットをすべて使ってしまうと交換作業がスムーズにできない点に注意が必要です。空いているところが一つはないと、現在カメラに着けているレンズの置き場所がなくなるためでする

まとめ

お値段はTriLens(トライレンズ)SEK850(約11,000円)です。
なお、現在日本国内への配送には対応していません。

2017/6/9まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/friidesigns/trilens-change-lenses-in-the-blink-of-an-eye

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons