3Dプリンター

3万円で3Dプリンターが買える! 激安だけどアメリカ製 The Micro(ザ・マイクロ)

The Microは3Dプリンターです。今までの3Dプリンターと違うところは値段です。 このプロジェクトでは300ドル(約3万円)出資したら、The Microがひとつもらえます。 Makerbot Replicator 2Xが2500ド...
ガジェット

肩こりからサヨウナラ? マウスとキーボードが合体 King's Assembly(キングズアセンブリー)

マウスとキーボードを使っているとき、両者の間で腕を移動させる必要があります。これは肩が凝る原因のひとつです。(全部ではないです) でもマウスとキーボードが一体化した入力機器があればどうでしょうか? 腕の移動はなくなり、非常に便利なんじゃな...
IT

iPadの子供向けプログラミングツール ScratchJR(スクラッチJR)

これからの社会では、プログラミングはリテラシー(基本的な技能)のひとつになる。だとしたら子供のうちからプログラミングに触れさせるのはどうだろうか。そう考えたのがこのプロジェクトの起案者Mitchel Resnickです。この意見が正しいか...
スポンサーリンク
ボードゲーム

RPG型のボードゲーム、PvPもアリ! Arcadia Quest(アーカディア・クエスト)

アーカディア・クエスト(アーケイディア・クエスト)は二人から四人まで遊べるボードゲームです。 プレイヤーの目的はバンパイアロードを倒してアーカディアの地を取り戻すことです。しかし一人のプレイヤーのみがその栄光にあずかることができます。プレ...
スポーツ

乳酸閾値(LT)を運動中に測定する BSX Insight (BSXインサイト)

BSXインサイトは、乳酸閾値(LT)を運動中に測定する機器です。上の画像では、右側の足につけている青い機器です。 といっても、ほとんどの方は何のことかわからないと思います。乳酸閾値(Lactate Threshold)というのは、簡単に言...
アウトドア

緊急用に燃やして暖まれるロープ 550 FireCord(ファイアコード)

550ファイアコードは、一見ただのロープに見えます。しかしロープの外側部分を剥くと、中から可燃性の紐が出てきます。この可燃紐を燃やすことで、緊急時には火だねとして使える、というわけです。 550ファイアコードは主にアウトドア用途を想定し...
3Dプリンター

3Dプリンター用のABS以上に丈夫なPLA素材 PolyMax PLA(ポリマックスPLA)

PolyMax PLAはポリ乳酸という素材で、3Dプリンターで印刷するときの材料として使うものです。3Dプリンターでは非常によく使われている素材です。たとえばMakerBotのReplicator 2もPLAを使っています。 しかし普通の...
3Dプリンター

3Dプリンター用の柔らかいフィラメント素材、高い互換性が売り! PolyFlex(ポリフレックス)

PolyFlexは3Dプリンター用の柔らかいフィラメント素材です。この素材で印刷すると、手で曲げられる物を出力することができます。 3Dプリンター用の柔らかい素材というのは既にあります。しかしPolyFlexが違う点は、3Dプリンターとの...
技術

バスケ用スマートウォッチ、シュートを自動分析! Hoop Tracker(フープトラッカー)

フープトラッカーは、バスケットボールのシュートの成功率などを自動的に数えて、分析してくれるスマートウォッチです。腕時計型で、試合中腕につけて使います。 単に数を数えるだけでなくどの距離からのシュートしたかも記録していますので、一番シュート...
Arduino

超小型Arduino、有機ELディスプレイつきでウェアラブルに最適! MicroView(マイクロビュー)

このMicroViewは、小型コンピューターであるArduino互換ボードの一つです。 大きな特長はこれです。 指先ぐらいの大きさという、超小型 有機ELディスプレイがついている 非常に小さいのでウェアラブルとしても使えます。 ...
スポンサーリンク