長時間のフライトも楽に。飛行機の座席につけるスマホホルダー The Airhook (ジ・エアフック)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

The Airhook 1
The Airhook (ジ・エアフック)は、カップとスマホ/タブレットの機内ホルダーです。
前の座席の背に取り付けて使います。

使い方

機内の座席の間には、あまりスペースがありません。トレイを開けるとなおさらです。
The Airhook 2
カップを押さえたり、置いたデバイスも見にくいです。
The Airhook 3
The Airhook (ジ・エアフック)を使って、カップや
The Airhook 4
デバイスをセットすれば、
The Airhook 5
トレイを開けずに済むので、のびのび座れます。
The Airhook 6
前の座席の人がリクライニングシートを倒したら、
The Airhook 7
角度に合わせて、調整できます。
The Airhook 8
デバイスは、目線の高さに保てるので、画面を見やすいです。
The Airhook 9
折り畳んでバッグに入れられます。
The Airhook 10
取り付けも簡単です。
The Airhook 11
The Airhook 12
畳んだ時の大きさは、幅9.1cm x 高さ3.8cm、
開いた時の大きさは、幅9.1cm x 高さ5cm x 奥行16.7cmです。
ABS強化プラスチックと3.175mmの緩衝ゴム索からできています。
空港や機内のコーヒーカップと
The Airhook 13
高さ19cm、重さ793gまでのデバイスをセットできます。
The Airhook 14
子連れの旅なら、両手を子供の世話に使うこともできますね。

まとめ

The Airhook (ジ・エアフック)は、カップと電子デバイスの機内ホルダーです。
お値段は$20+送料$12で、$32 (約3,900円)です。
2015/7/26まで注文受付中です。

コメント