マルチウインドウができるAndroidを搭載したノートパソコン Remix(リミックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Remix2
Remix(リミックス)は、AndroidベースのOSを搭載したノートパソコンです。MicrosoftのSurfaceのようにキーボードが取り外せるようになっています。
マルチウインドウなどノートパソコン用にAndroidを改造しつつ、なおかつ既存のAndroidアプリが使えるところが特徴です。

使い方

こちらがRemix。見た感じ非常にSurfaceと似ていますが、違いはAndroidベースという点です。
Remix3
キーボード部分は分離できます。外すとAndroidタブレットとして使えます。
Remix4
フルキーボードなので、メールなど文字を打つ用途には強いです。
Remix5
これだけだと、単なるキーボード付きAndroidです。しかしOS自体もノートパソコン向けに改良されています。

Remix OS

Remixに搭載されているOSは、AndroidをカスタマイズしたRemix OSというものです。Android 4.4.2をベースにしています。(5.0ベースにアップデート予定)
大きな違いは、まずタスクバーがあること。MacだとDockに相当します。普通のAndroidタブレットにはない特徴です。
Remix6
タスクバーのボタンを押してアプリを切り替えることができます。Evernoteを表示したところ。
Remix10
さらに複数のウインドウを同時に表示できます。もちろん表示だけでなく、操作も可能です。マルチタスクです。
Remix7
背後に全画面アプリがある状態でも、複数のアプリを表示できます。
Remix9
Alt+tabでタスク切り替えもできます。
Remix8
ノーパソに欠かせないファイル管理ツール(Explorer/Finder相当)もあります。
Remix11
メールクライアントはRemixOS用のものも用意されています。
Remix12
細かい不都合は実際に使ってみるとありそうですが、Androidのアプリが動くという点でなかなか実用性が高そうです。開発者もバグ報告は歓迎とのこと。

仕様

解像度: 1920 x 1080
CPU: nVidia Tegra4 1.81 Ghz
メモリ: 2G
ストレージ: microSD(128GBまで)
バッテリー: 8100 mAh

開発者

開発者は元Google社員です。といってもAndroidを担当していたわけではなく、2名はAdWords(広告出稿システム)を担当されていました。残り1名はGoogle Mapsのアジア担当でした。
Remix1

まとめ

お値段は$349(約41,680円)です。残念ながら日本への発送は現状行っていません。
2015/4/25まで注文受付中です。

コメント