切った野菜を直接容器に移せる料理時間短縮まな板 | TidyBoard(タイディー・ボード)

admin




cut board 1

TidyBoard(タイディー・ボード)は、専用の容器がセットできるまな板です。切った物を一瞬で入れ物に移せるので、料理の時間を節約できます。

発案者は、アウトドアや料理が好きなアメリカのクリエーターたちです。

使い方

材料を切ることがまず必要な料理の必需品と言えば、まな板ですね。
何種類も食材を使う場合は、それぞれにボールや入れ物を使う人も多いはずです。
食材を切るだけでも大変、そんな作業をタイディー・ボードで衛生面でも安心して少しでも楽にしてしまいましょう!

cut board 3

タイディー・ボードなら、始めからまな板に専用の容器がセットできるようになっています。
食材を切ったら、そのまま容器にさっと容器に入れられるんですよ。

cut board 4

だから、まな板の上にも余裕ができて食材を切るのもラクラクです。

cut board 5

まな板は抗菌仕様になっているので衛生面でも安心です。竹を使っていて、包丁の刃も痛めません。

cut board 6

専用の容器は、大/小の2サイズです。
大きい容器がトレー代わりになって、小さいサイズを2つ大きいサイズの上に乗せて使うこともできますよ。

cut board 7

大きいサイズの食材の不要部分を入れ、小さいサイズには切った食材を入れて使っても便利です。

cut board 8

さらに嬉しいのは、水切り用の専用容器もあることなんですよ。

cut board 9

切ったイチゴを、そのまま洗うなんてことも可能です。

cut board 10

パスタの湯切りもできますね。

cut board 11

容器も、食品でも安心基準のシリコン製です。

cut board 12

タイディー・ボードのすごいところは、これだけではありません。
なんと、この容器は専用のフタ付きで保存用としても使えるんです!

cut board 13

容器には蒸気抜きの穴も開いていて、電子レンジでも使用できます。

cut board 14

さらに容器は折りたためて平らになるので、収納場所も節約できますよ。

cut board 15

まな板自体は約1.8kgで、およそ4kgまでを支えられます。
計算されて作られていて、これだけのアボカドが乗っていてもひっくり返ったりもしないので安心ですね。

cut board 16

容器のカラーは、ティール(青緑)/グレーの2色から選べます。

cut board 17

まとめ

電子レンジに使用可能な容器は、料理では重宝します。
ただ、まな板とセットで使える、こんな容器はいままであったでしょうか?
料理をする人ならではの工夫や機能が生かされている商品ですね。

お値段は2個セットで$214+送料$65で$279(約29,880円)です。

2020/7/16まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/tidyboard/tidyboard-cut-your-prep-and-clean-up-time-in-half

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons