体から浮くバッグ? ウエストバッグなのに上着の下が膨れない | SUKIMA bag(スキマバッグ)」

admin




bag 1.jpg

このスキマバッグは、最小限の必要な荷物だけを持って、手ぶらで自由に肩こりもなく出かけられるバッグです。

発案者は、大学在学中に自分のアパレルブランドを立ち上げた日本人男性です。

使い方

ウエストバッグと言えば、ご存じのように腰に巻くバッグですよね。
リバイバルブームのウエストバッグですが、長い服では服の上から巻くと見た目があまり良くなく、下に巻くと服が上から覆う形になるため膨らんでしまいます。

bag 3.jpg

このスキマバッグは基本的にはベルトで腰に巻くのは同じですが、特殊な構造で上着の裾が入る隙間があるので、シャツやジャケットでもシルエットを崩さず着られます。

bag 4.jpg

隙間部分は3cmあるので、冬のダウンジャケットでさえも綺麗に着られますよ。

bag 5.jpg

見た目は小さく見えるかもしれませんが、必要最低限のものは収容できる容量です。
高さと幅は10inchのタブレットPCがちょうど入り、厚みも500mlのペットボトルが収納できるサイズです。

bag 6.jpg

背中に当たる裏面には隠しポケットも付いていて、大事なパスポートなども収納可能です。
ポケット上部にはマジックテープも付いていて、落下も防止してくれます。

bag 7.jpg

さらに嬉しいことに、腰当てを外して紐を付け替えて伸ばせば、肩がけバッグとしても使える2ウェイ使用です。

bag 8.jpg

まとめ

最近流行っているウエストバッグですが、「ボディーバッグ」とも言われて斜めがけをする人も増えていますよね。

発案者は、「ウエストバッグなのに、使い辛いために最近では本来の使い方がされない。使う人が減った。」という現状からこのバッグを発案したそうです。

ちょっとした発案者のこだわりも感じます。こんなスタイリッシュなウエストバッグなら、本来の使い方をする人も増えるかもしれませんね(笑)。

お値段は32,400円+送料900円で41,400円です。

2019/3/20まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1780235500/moft-worlds-first-invisible-laptop-stand

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons