バッグの中にバッグが。カメラなど用途に合わせてバックパックをカスタマイズ | Xpedition(エクスペディション)

admin




modular backpack 1.jpg

Xpedition(エクスペディション)は、バッグの中にインナーバックをいれて、自由に整理できるバックパックです。

使い方

最近流行りのバックパックは両手が自由になって便利ですよね。
そんな中でも、どんなシーンでも使いやすいように機能性を徹底的に追及したバックパックが登場しました。
このバックパックは用途によってインナーバックが分かれていて、好きなバックを詰められるんです。

modular backpack 3.jpg

用途によって最適のセットを選べば無駄なく機能的に収納できる上、取り出すのにもとても便利です。
見た目はシンプルですが、それぞれのインナーバックも機能的にデザインされています。

modular backpack 4.jpg

機能的なカメラバック2つのカメラ用セットなら、プロのカメラマンでも使用できます。

modular backpack 13.jpg

カメラやレンズなどの必要な物がしっかりと個別に収納でき、撮影する際にもサッと取り出せるようになっています。

modular backpack 14.jpg

ドキュメントケースとパワーバックのビジネス用セットなら、ビジネスマンの必需品もきちんと収納して通勤できます。

modular backpack 15.jpg

ドキュメントケースはPCが収納でき、書類も折らずに入れることができます。
ごちゃごちゃになりがちなPC周りのアクセサリーも、パワーバックならすっきり・しっかりと収納可能です。

modular backpack 16.jpg

トラベル用は、衣類用のガーメントバック、洗面用具などが入れられるウォッシュバックのセットです。

modular backpack 17.jpg

ウォッシュバックは歯ブラシやひげそりなども分けて収納できます。ボーチ部分は大き目で、チューブやスプレーなども入る容量です。

modular backpack 18.jpg

バックパック内側の背面にはマグネット式の突起が付いていて、突起にインナーバックをしっかりとロックできるようになっています。

modular backpack 6.jpg

突起のロックによりバックパック内でインナーバックが動いてしまうこともないため、物が底に集中してしまうこともありません。
普通のバックパックなら下に重心がかかってしまうところですが、このバックパックなら重さも均等になるので背負っているときの負担も軽減してくれます。

modular backpack 7.jpg

さらに背中に当たる背面部分は、柔らかい上に通気性も備えたクッション性のあるパッド仕様になっています。

modular backpack 8.jpg

パッドの間のX型の溝も体温を調節してくれるので、長時間背負っていても快適です。
背面部分とストラップが一体化していることで、バックパックがずれることもありません。

modular backpack 9.jpg

ストラップは下に引くだけで簡単に長さを調節することができるので、歩きながらでも調節できます。
これだけこだわっていれば、文句なしの快適フィットですね。

modular backpack 10.jpg

もう1つ便利なのが、バックパック表面の取り外し自在のスリングバックです。
マグネット式突起でポケットとして取り着けることも、取り外してミニショルダーとして使うことも可能です。

modular backpack 11.jpg

防水素材なので、どんな天候でも心配することなく使用することができます。

modular backpack 12.jpg

まとめ

機能性を重視した商品が増えてきていますよね。次々と進化していくバックパックは、見ているだけでもワクワクします。
このバックパックは、その中でも集大成のような機能性と快適さです。ぜひ自分で体感してみてくださいね。

お値段は159+送料$10で169(約19,000円)です。

2018/12/22まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/bagsmart/modular-backpack-with-the-perfect-weight-distribut-0

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons